FC2ブログ

記事一覧

(1)飛鳥Ⅱのお食事(神戸編)

IMG_6129.jpg 2015年10月、母と私は、神戸を所用で訪れ、神戸港に停泊する飛鳥Ⅱに初めて出会った。その船体の美しさに惚れ込み、いつか乗ってみたいと思った。

 そして、二年後の2017年1月、念願叶って、飛鳥Ⅱのワンナイトクルーズに横浜港から乗船し、伊勢神宮の初詣と賢島をめぐるという旅に出た。

IMG_6019.jpg 同年4月、今度は母と叔母と私の三人で、飛鳥Ⅱに乗船した。今度は神戸港から横浜港に向けてのワンナイトクルーズだった。

 JTBで、ひと月以上前に予約したのだが、872名も乗れるにもかかわらず、バルコニー付きの2人部屋が2つとスイートルームが1つしか残ってないと言われる。

 本当は、母と叔母が泊まるバルコニー付きの2人部屋を1つと、私が泊まるバルコニーなしの少し安い部屋を1つ押さえたかったのだが……。

 結局2時間後にキャンセルが出て、希望通りの部屋を予約することができたのだが、飛鳥Ⅱの人気の凄さを思い知らされた一件だった。

 写真は神戸港。神戸と言えば、この景色だろう。ポートタワー、ホテルオークラ、神戸海洋博物館だ。

IMG_6006.jpeg 神戸に降り立つと、最初に三ノ宮駅にあるパン屋のトミーズ三宮東店で、パンを買った。訪れたのは二度目。

 カレーパン130円、ピロシキ130円、黒糖蒸しパン110円など、安くておいしいパンがたくさん売られている。

IMG_6207.jpg 一番のお目当ては、「あん食」、700円。一斤半もある重たいパンだ。

IMG_3623.jpeg 北海道産の小豆を使った独自の粒あんを、生クリーム入りのふんわりクリーミーな味わいのパン生地にたっぷり練り込んだもの。あんパンとは、また違った味わいがある。

 神戸市内にある4店舗と、電話&ファックス、ネット通販を合わせると、一日1000本売り上げるというから驚く。それくらい、おいしい。

 この日は、「あん食」の他に、150円にもかかわらず、オレンジピールがたくさん乗っている「オレンジクリームチーズ」、「ミルクバー」、「もちもちスティック」も購入した。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -