FC2ブログ

記事一覧

がんばらなっくちゃー、がんばらなっくちゃー!

IMG_1172のコピー 今日も、朝ご飯は、さっぱりと白がゆ。お米一合に水4.5カップを入れて、水から煮ます。

 沸騰したら、15分煮て、火を消したら、フタをしたまま、10分蒸らします。これで、おいしい、おかゆの出来上がり。前は、何度も、ふきこぼしたり、かき混ぜたりしたので、お米がぐちゃぐちゃ(笑)。

 母に、おかゆの正しい作り方を教わって、もう百発百中です。母も、合格と太鼓判。

IMG_1187のコピー 母は、生卵(右)。かーさん、たーんと食べてね。卵で精を付けるんだよ(いつの時代の話じゃ……笑)。

 母に昨日は、こんな風に書いたんだよと読み聞かせたら、「昔は、病気見舞いが卵だったからね。箱に入ってて、もみ殻が敷いてあって。あんた、そんな時代があったこと知らないでしょ」。

 私、「いまじゃ、卵は、新鮮なものがセブンで10個、228円で売ってるからね」。

IMG_0865のコピー2 私は、好物の焼きしそ巻で食べました(左)。

IMG_1180.jpeg 母が昨日、ミツカンのカンタン酢で漬けたピクルス。味が染みて、昨日よりおいしくなってました。

IMG_7030のコピー(6) 吉祥寺の青山フラワーマーケットのカフェでもらったきた、デルフィニウムという青い可憐な花。

IMG_1194のコピー 花は枯れてしまったんですが、つぼみが5個もあります。昨晩は、まだ元気だったのに、今朝見たら、くたっとしてました。
 
 2個つぼみを咲かせた実績(?)があるので、これらも咲かせようと思ってたのに……。

「がんばらなっくちゃー がんばらなっくちゃー がんばらなっくちゃー トラのパンツは シマシマパンツ はいても はいても すぐ落ちる がんばらなっくちゃー がんばらなっくちゃー ゆけゆけ トラのプロレスラー」。

 母がよく歌う、この曲。しおれたつぼみに、この歌詞を付けて、ブログに書くんだと言ったら、母、大笑い。

 元ネタは何だろうと、ググったら、「ドリフのピンポンパン」でした。でも、母が歌うのと、ちょっと歌詞が違う。

「トラのプロレスラーは シマシマパンツ はいても はいても すぐとれる がんばらなっくちゃー がんばらなっくちゃー がんばらなくっちゃー 空手をビシッビシッ パンツをするッするッ 空手をビシッビシッ パンツをするッするッ 勝て勝て トラのプロレスラー」。

 元ネタをもっとよく調べたら、「ピンポンパン体操」でした。母の歌詞、ちょっと、うろおぼえ。

「ズンズンズンズンズンズンズンズン ピーンポーン パポーン ズンズンズンズンズンズンズンズン ピーンポーン パポーン トラのプロレスラーは シマシマパンツ はいても はいても すぐとれる がんばらなくっちゃー がんばらなくっちゃー がんばらなっくちゃー 空手をピシッピシッ パンツをするッするッ 空手をピシッピシッ パンツをするッするッ 勝て勝て トラのプロレスラー」。

 阿久悠が作詞、小林亜星が作曲だということも、わかりました。私はピンポンパンを見ない子供だったんで、この歌を知らなかったんですが。

IMG_1315 (1) クラブ・オン/ミレニアム ニュースという小冊子(クレジットカードの明細と一緒に入っているもの)に素敵なワンピースの写真が載ってました。

 私、「素敵なワンピースだよね。ちょっと着れないけど」。

 母、「着れるように痩せたら、いかがです?」。

 私、「がんばらなっくちゃー がんばらなっくちゃー」。

 母、笑う。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -