FC2ブログ

記事一覧

おもてなし、おもてなし。

IMG_8996のコピー 昨日は、ご近所さんの人形劇団の元女座長が遊びに来ました。母がガーデニングをやっていたら、ちょうど自転車で通りかかったとか。

「どうぞ、どうぞ、ちらかってますけど」という母の声が聞こえた時、私は真っ裸でした。だって、暑かったんだもん。

 慌てて、3階の自室に行き、服を着て、ついでに髪も整えて、2階のリビングへ。

「新型コロナ騒動以来、おひさしぶりですね」と私。我が家的にも、東京アラートが解除されたみたい。さっそく、メロンクリームソーダで涼んでもらいました。

IMG_2891のコピー「ご飯、食べてないんでしょ? 小豆島から届いた、おいしいお素麺がありますから、食べていってくださいな」と言うと、「お腹ペコペコなのよ〜!」と元女座長。

 やったー! 母と二人で食卓を囲んでいると、さみしい時もあるんですが、明るくて元気な「福の神」みたいな元女座長が一緒だと、楽しくご飯が食べられます。

「このお素麺、コシがあって、とっても、おいしい」。「でしょ、でしょ!」。

IMG_2844のコピー3 あとは何を出そうかな。そうだ、パクチーも、ライムも、じゃがいももある! これは、パクチーじゃがいもを作ろう!!

「これも、おいしい。どうやって、作ったの?」。「カンタンですよ。茹でたじゃがいもと刻んだパクチーをマッシュして、塩・こしょうをし、マヨネーズで和えます。あとはライムをしぼって、召し上がれ」。

IMG_7875.jpeg「スーパーで買って来たんですけど、これも、ごま油の風味がして、おいしいですよ。やみつき旨塩たこ ねぎ塩にんにく味です」。「あぁーこれも、おいしい!」。

IMG_7796.jpeg
IMG_7808.jpeg あとは、何をごちそうしようかな。冷蔵庫の中を開けて、吟味吟味。「さつま芋のスィートサラダ」がある。これも、ごちそうしよう! 「作ったの? いえいえ、スーパーで買ってきたんです。お恥ずかしい」。

 かぼちゃとさつまいもが大好きな、ぬいぐるみのロビンちゃんも、食卓を囲んでいたので、少し分けてあげました。「食べるの?」「えぇ、食べるんです(笑)。大好きなんですよ、さつまいも」。「はっはっはっ!」(笑)。

IMG_4887のコピー
IMG_6171のコピー3 これも、ごちそうしちゃえ! 「ビヨンドとうふナチュラル」。「生クリームみたいにやわらかいお豆腐に、オリーブオイルをかけて食べるんです。ちょっと変わってて、これも、おいしいですよ」。「お豆腐がおいしいね」。

IMG_2103のコピー2「これも、食べます? あさり味の海鮮スンドゥブです」。「食べる、食べる!」。「電子レンジで温めてきますね」。

IMG_2283のコピー「おいしそうな香り〜! じゃあ、いただきますね。おいしいけど、ちょっと辛いね。ご飯が欲しくなっちゃう」。「ありますよ、ちょっと待っててくださいね」。「うん、混ぜると、ちょうどいい」。

 元女座長、食べる、食べる。おもてなしのし甲斐があるわ〜! 

IMG_7824.jpeg「最後は、甘い物でも、どうです?」「食べる、食べる!」。

 昨日は、妹の命日。32歳でガンで逝ってしまった。バナナと生クリームを薄いカステラで包んだ、バナナオムレツが大好きだったので、お仏前に供えようと思ってたんだけど、どこにも売ってなかった。

 仕方がないので、「しあわせバナナクレープ」という似たようなものが売っていたので、お仏前に供える。

 元女座長にごちそうしたのは、お仏前から下げてきたもの。みんなで食べるのも、供養になるのかな。

 妹の戒名は、ちょっと変わった漢字を使ってます。「頭がよくて、きれいな子でした」と若いお坊さんに言ったら、素敵な戒名を付けてくださいました。「聡珠〜信女位」。

「聡も、珠も、普通は戒名には使わないんですよ。若くして亡くなられた、素敵な方だったみたいなので、付けてみました」とお坊さん。

 元女座長、「今日は、おいしかった〜! ごちそうさま!!」。「よかったです〜! 喜んでいただけて!!」。「そうそう、LINEやらない?」「えっ、LINE?」「面白いわよ〜、写真も、動画も送れて、電話代もタダなんだから!」

 LINEは面白そうだけど、いろんなものが送られてきて、わずらわしそうだったので、やってませんでした。元女座長となら、そんなにヘンなものは送ってこないだろうし、招待してもらいました。

 一発目に送られてきた動画は、マッチョな男の人が大盛り上がりの観衆の前でダンスを踊り、どんどん服を脱いでいくというもの。最後は、パンツまで脱いで、お尻を見せてました(笑)。

 2時にいらっしゃって、お帰りになったのが7時。5時間も、食べて、しゃべって、楽しいひとときでした。

IMG_7828.jpeg
IMG_7847.jpeg「○○さんの迫力に負けて、あんまり食べられなかったね」(笑)と母。「そうだね、おいしそうな、三元豚ロースかつ重があるから、ゆっくり食べましょ」。

「しかしなんだね、○○さんは元気いっぱいだから、鋭気を吸い取られちゃった」。「あたしも、あたしも」と私。

 母と二人、だしの効いた、おいしいかつ重を食べて、この日は、9時に二人とも寝てしまったのでした。あぁー楽しかったけど、どっと疲れが出ちゃった(笑)。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -