FC2ブログ

記事一覧

豊島区から飛んで、豊島区に帰ってくる!

IMG_3426.jpeg おとといの29日のブルーインパルスによる、新型コロナの対応に当たっている、医療従事者などへのエールを送る展示飛行ですが、いろいろなことがわかってきました。

「のりものニュース」というホームページを見つけたのですが、そこに飛行計画の地図が載っていました。

 ブルーインパルスの展示飛行を見ている時、近くにいたおばさんが、「豊島区から飛んで、豊島区に帰って来るから、また飛んで来るよ」と言っていたのですが、まさにその通り。

 始まりが豊島区で、最後に豊島区に戻ってくるように飛行計画の地図に赤い線で描かれていました。地図の赤い線は、上が葛飾区のさらに上のあたり、下は神奈川県川崎市中原区となっていました。

 ですが、豊島区にブルーインパルスの七機が離着陸ができるような、広い土地はないので、豊島区ではなく、練馬駐屯地から飛んできたのかと思いました。
 
 調べてみると、ブルーインパルスが飛ぶ前日の28日に、航空自衛隊の松島基地(宮城県東松島市)から入間基地(埼玉県狭山市)に到着した七機が、豊島区を始まりとして、編隊飛行を行ったというのが正確なところだったのでしょう。

 29日の正午すぎ、白いスモークをたなびかせながら、東京の青空を飛行したブルーインパルス。東京タワーや東京スカイツリーといった観光名所などの他、感染者の治療を行う病院の上空を約20分かけて、飛行したこともわかりました。

 六機が飛んでいて、少し離れたところに、一機が飛んでいました。司令塔でしょうか。並んで飛行するだけではなく、一機、二機、三機と三角に並んで、編隊飛行も行っていました。

 1964年の東京五輪、2014年のSAYONARA国立(国立競技場の取り壊しプロジェクト)に次いで、東京の都心上空をブルーインパルスが飛ぶのは3回目、6年ぶりです。人の密集を招かないため、飛行計画の場所も、日時も秘密だったそう。

【ノーカット版】ブルーインパルスの“感謝飛行”を空から見た
IMG_3435.jpeg という動画も見つけました。22分40秒の動画です。「あっ消えた」という声が入っていたことから、一般の方がYouTubeにアップしたものだと思われます。

 飛行計画の場所も、日時も秘密だったのに、どうやって、飛行機で追いかけて、撮影したんでしょうね。

 YouTubeのURLは、次の通りです。いろいろ調べてみると、面白いものですね。https://www.youtube.com/watch?v=1XSymMMRyns
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -