FC2ブログ

記事一覧

楽しくないお買い物!

IMG_1796.jpeg もう、限界! 楽しくない!! 新型コロナのおかげで、行けるところと言えば、スーパーだけ。池袋に行きたいよ、池袋。もう、大好きなスーパーのお買い物も、ちっとも楽しくない。

 お買い物のお話をする前に、昨日に引き続き、残りモノのタレを使ったお料理のお話から、始めましょうか。まだ、あったのかよ、タレ(笑)。

 まずは、一品目(右)。宅配で、明治の牛乳を母が取ってるのですが、そのチラシを見て取り寄せた、豚の角煮。

 メイオリゴ糖(フラクトオリゴ糖)入りの特製ダレで、トロトロのやわらかさに煮込んだものです。メイオリゴ糖とは、カロリーは、砂糖の2分の1ほどで、砂糖に近い甘さのあるものだとか。

 その角煮の残ったタレを大根と煮たらおいしそうだねと母が言ったのですが、残りのタレで、今日も煮ましたよ。お、おいしい。

 やはり、タレが少なかったので、いきなりタレで生の大根を煮たりはせず、大根を電子レンジで柔らかくしてから、少ないタレに入れて、煮含めました。

 豚の角煮の甘辛い味を含んだ、よく煮込まれた、柔らかい大根。おいしいですよ〜!

IMG_1494のコピー 二品目(左)。ブロともの「*大人乙女の日常*~ときどき温泉~」のumiさんが作った、鶏むねユッケ。

 タレが絶品で、家族に好評なために、二日連続で作るハメになったという“伝説の料理”です。

 そのタレを今度は、春キャベツをごま油で炒めたものにかけたら、おいしそうだねと、これまた母が言ったのですが、これも、おいしいものが出来ました。

 タレは、コチュジャン、醤油、オイスターソース、砂糖、ごま油、酢、すり下ろしにんにくを混ぜたものです。

 二日連続で、残りモノのタレを使った、しみったれたお料理を作ったワケですが、おいしいんだから、仕方がない。

 ちなみに、写真に写ってる、グラスに入った黄色いものは、かぼちゃのポタージュです。我が家のものは、生クリーム入りなので、とってもおいしいですよ〜。

IMG_1720.jpeg さて、お買い物のお話といきましょうか。お昼の救世主・伊勢うどん(二人前)。399円也。濃厚なタレで、やわらかい極太のうどんを食べます。

IMG_1701.jpeg 巣鴨名物 古奈屋のカレーうどん(二人前)。379円也。スパイシーでクリーミーに仕上げた、カレースープを家庭で手軽に食べられるようにしたという、うどんを買いました。

 古奈屋がお嫌いな母上は、「きっと、おいしくないよ!」とケンモホロロ。しょうがないじゃない。お昼のメニューも、マンネリ化してきたんだから!

IMG_1678.jpeg エクアドル産の「また食べたくなるバナナ」。198円也。身がしっかりしてて、とっても甘いの。クリーミーでもある。

IMG_1690.jpeg 鹿児島県産黒豚ロース(しょうが焼き用)。602円也。

 藤沢の鉄板焼き屋さんのメニューなんですが、豚肉を焼き、お醤油とバルサミコ酢を煮たてたソースをかけ、黄身を乗せます。

 黄身を崩して食べると、おいしいですよ〜! 母も好きなメニューなのでよく作ります。

IMG_1682.jpeg 北海道産黒かれい。498円也。ナマだと、ちょっとグロテスクですが、甘辛く煮ると、魚卵がおいしいの。

IMG_1694のコピー 静岡県産のかつおのたたき。540円也。

IMG_1790.jpeg ひと口食べたら、もっちりしていて、新鮮そうなんですが、な、なまぐさい!

 三杯酢のタレが付いていたんですが、なまぐささを打ち消すためにも、にんにく醤油で食べました。猫のモモは、喜んで食べてたんですけどね。

IMG_1708のコピー タニタ食堂監修のアジアンデザート・杏仁豆腐。森永のもの。さすが、タニタ、一個60キロカロリーでも、満足感があります。

IMG_1672.jpeg 湖池屋のポテトチップス のり塩 お得用。198円也。カルビーより湖池屋が好き。

IMG_1664のコピー バスク風チーズケーキ。189円也。焼き目がおいしそうなので、買いました。でも、ホントにおいしいかわからんかったから、一個しか買わへんかった。

IMG_1668.jpeg うに魚醤(ぎょしょう)入りの雲丹帆立(うにほたて)。298円也。珍味です。ご飯のお供にピッタリ。

 こういうものを食べない母ですが、この前、ちょっと食べたら、おいしかったらしく、そうすると、正々堂々と買って来れます。

 だって、珍味の類を買うと、「また、そんなものを買って!」と怒るんだもの(笑)。

IMG_1716のコピー 清湯(チンタンスープ・塩味)の海老ワンタン(12個入り)、198円也。紀文のもの。一つ一つに海老のすり身と竹の子が入ってます。

 おいしいんですが、金華ハムの旨味が詰まった、しょうゆスープの肉ワンタンの方が好き。でも、今日はなかったの。残念。

IMG_1699.jpeg ホットケーキミックス。247円也。無名のメーカー。「ふんわりとした、軽い口溶けのホットケーキが焼けます」だって。ホントかなぁ。

 この前は、「ケーキのようなホットケーキミックス」という、おいしい粉がたくさんあったんですが、もっと買ってくればよかった。今日は売り切れ。

「ケーキのような〜」は、パティスリー「ル パティシエ タカギ」の高木康政氏が開発に協力したもの。298円也。

 高木氏は、ヨーロッパで最も権威があり、フランスで開催される、洋菓子の技術とセンスを競う世界大会「ガストロノミックアルパジョン」を日本人最年少で優勝した、映えあるパティシエです。

 50円ほどしか違わないんだから、やっぱり、「ケーキのような〜」が欲しかった。

IMG_1724.jpeg「ビヨンドとうふナチュラル」。198円也。

 フレッシュチーズのマスカルポーネ(甘みがあり、固めに泡立てた生クリームのように滑らかもの)に似たお豆腐にBOSCO(ボスコ)のオリーブオイルをかけて、食べます。蜂蜜も合うんですよ。新しいお豆腐の食べ方。

IMG_1742.jpeg キリンの生茶。85円也。いま一番おいしいお茶です。母は味が濃いのが苦手なので、お湯で、薄く割って飲みます。決して、しみったれてるわけでは、ありませんよ(笑)。

IMG_1769.jpeg サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ。3パックで、408円也。いつも買ってくる、あきたこまちより高かったです。今日は売り切れ。

IMG_1753.jpeg キッコーマン しぼりたて 超特選 生 本醸造。268円也。お醤油を切らしたら、お料理ができないので、ストックも買いました。

IMG_1686.jpeg あご入りお出汁使用の「だし香るひじき煮」。198円也。

 どっかの物産展で、魚のあごの粉末を買って来たのですが、お醤油を差して、お湯で割って飲むと、お出汁の味がして、おいしいの。もう賞味期限が切れちゃったけど(笑)。

IMG_1775のコピー 沖縄県産のかぼちゃ。213円也。いつも、ポタージュにするんですが、久々に天ぷらにしますか。

IMG_8293のコピー2「クリーム層のできる 牧場のおいしさ そのままの牛乳」。398円也。ノンホモジナイズ牛乳です。

 脂肪球を砕く均質化を行わず、出来るだけ手を加えずに作った、絞りたてに近いもの。たんぱく質の焦げによるにおいが少ないので、おいしいです。

IMG_1766.jpeg ミツカンの米酢(左)。228円也。穀物酢。118円也。同じ酢でも、結構、値段の差があるもんだなぁ。

 今日は、瓶入りの牛乳と酢を二本も買ったので、とっても、重かったです。割らないか、気も使ったし。

IMG_1780.jpeg ミルミル。298円也。ひさびさに買ったな。大腸で働く、ビフィズス菌BY株入り。便秘ぎみなので、頼むよ、ミルミル。

 合計、7273円也。結構、買いました。あー池袋行きてえ。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -