FC2ブログ

記事一覧

見頃を迎えた花々たち

IMG_1063 のコピー 根津神社のつつじは、4月〜5月が見頃。国営ひたち海浜公園のネモフィラは、4月下旬〜5月中旬が見頃。

  昭和記念公園のポピーは、4月〜6月が見頃。羊山公園の芝桜は、4月〜5月が見頃。あしかがフラワーパークの藤は、4月〜5月が見頃。

 今年は、新型コロナの影響で本物を見に行けませんね。せっかく見頃を迎えているのに。ぜひ、写真でご覧になってみてください。きれいですよ〜!

 写真は、2015年4月に根津神社に母とつつじを見に行ってきた時のものです。境内にある約2000坪のつつじ苑には、約100種3000株のつつじがあるというから見事ですね。

IMG_1059 のコピー
IMG_1060 のコピー
IMG_1277 のコピー
IMG_1278 のコピー つつじは、ボリュームがあるので、好きです。花に顔を埋(うず)めて、モフモフしたいです(笑)。

IMG_1066のコピー3 つつじを愛でた後は、行列していた人気の根の津という讃岐うどんのお店へ。根津神社の参道にお店があります。

 列に並んでいると、見覚えのある古いダンチュウの記事が飾ってありました。讃岐うどん特集です。なんでも、この記事を読んで、ご主人は讃岐うどん屋さんになろうと決心したとか。

 私も同じ記事を読んでいて、「讃岐うどんって、すごくおいしそう。食べてみたい!」とは思いましたが、こちらのご主人は、立派に讃岐うどん屋さんになられたんですね。しかも、ダンチュウから後日取材にまで来られたというのだからすごいです。

 写真は、母が頼んだ、冷たいぶっかけ。一杯620円。揚げ玉や大根おろし、しょうが、万能ねぎ、ごまが乗っていて、タレがかかっています。

 本場四国の讃岐うどんは、まだ食べたことがありませんが、本場で修行をしてきたというご主人の麺ですから、きっと本場の味がするのでしょう。のどごしがツルリとよく、シコシコとコシがあり、誠においしかったです。

IMG_1065のコピー これは、私が頼んだ、冷たい生醤油(きじょうゆ)といううどん。一杯670円也。

 うどんに大根おろしと万能ねぎ、すだちが乗っていて、卓上にある生醤油を回しかけて、いただきます。潔い(いさぎよい)味と言ったらよいでしょうか。こちらも、大変おいしかったです。

IMG_1480 のコピー2 写真は、後日、再度根津に来た時に買った、根津とうふ工房 須田の厚揚げ(右)と掬(すく)い豆腐(真ん中)といなり寿司(左)です。

 厚揚げには、甘めの味噌を塗って焼いてあり、田楽のようになっていました。掬い豆腐は大豆の香りが強く、滑らかな食感でした。いなり寿司はこぶりのもので、包んだお揚げは、甘めの出汁のお味がしました。

 写真にはありませんが、別の日に伺った時には、店先で豆乳ソフトクリームを食べました。豆乳の香りがプンプンして、とてもおいしいものでした。

IMG_3657 のコピー 写真は、2017年4月に茨城県ひたちなか市の勝田駅にある、国営ひたち海浜公園に母と叔母と私の三人で行ってきたときのもの。

 死ぬまでには、一度見に行きたいと言われる、見頃を迎えたネモフィラの絶景を見るのが目的です。

 みはらしの丘と呼ばれる、広大な丘の一面を埋め尽くす、青色がなんとも美しい光景。空との境は人が並んでいないとわからないほど、一面に青いです。

IMG_3652 のコピー ネモフィラをアップにしたところ。ネモフィラは、和名では瑠璃唐草(るりからくさ)という素敵な名前が付いており、ムラサキ科の植物です。

IMG_3651 のコピー 写真は、公園内のシンボルの木。公園で種を買って来て植え、いま、我が家で咲いています。ネモフィラをこちらで見たのは、二度目でしたが、やはり大変に美しいものでした。

IMG_0965のコピー
IMG_3678 のコピー
●IMG_1937のコピー 公園内では、ネモフィラと同時にたくさんの品種のチューリップも楽しむことができます。写真は、彼方まで色とりどりのチューリップが咲く、たまごの森の様子です。

IMG_3672 のコピー
IMG_3674 のコピー ネモフィラと同じ時期に、菜の花も見られます。広大な菜の花畑ですね。

IMG_0081 のコピー2 公園の最寄り駅である勝田駅にある、ハースブラウンという、パン屋さんで売られている勝田あんばん。

 中に粒あんとホイップクリームが入っていて、とてもおいしいものです。「勝」という文字が受験生に喜ばれそうですね。

 ハースブラウンのあんぱんは、水戸、熊谷、牛久などにもあり、それぞれ「水」「熊」「牛」などと焼き印が押してあるとか。なかなかユニークですね。

 昼食に勝田あんぱんを食べた後は、グラスハウスというガラス張りのカフェに行ってみようと、公園内の砂丘エリアを目指しました。

IMG_2022 のコピー 太平洋を見ながら、お茶ができるというグラスハウス。建物はガラス張りで見事なものだったのですが、写真を撮り忘れました。

 グラスハウスの前には水が張ってあり、どんどん前へ流れていく仕掛けになっていました。ここでは、ハーブティーと干し芋タルト、塩バニラのアイスをいただきました。

●IMG_6431 のコピー3 公園内のプレジャーガーデンでは、観覧車に乗りました。

 観覧車に乗っている時、ちょうど友人から電話があり、「いま、観覧車に乗ってるの」と答えたのですが、平日に観覧車に乗っているなんて、のんきなものですね。これだから、フリーランスは止められない(笑)。

IMG_3684 のコピー 2014年5月に中央線に乗って、母と国営昭和記念公園にポピーを見に行きました。

IMG_3719 のコピー 一面にポピーの花が風に揺れていました。

IMG_3724 のコピー ポピーの花をアップにしたもの。

IMG_3736 のコピー 公園内では、かわいいお猿さんが猿回しをやっていて、楽しかったです。

『カメラを持って散策』という、yamashiro94さんがお書きになっている、素敵なブログがあります。

 いま、ちょうど国営昭和記念公園のポピーのお話を書かれているので、ぜひご覧になって下さい。私より、文章も写真も、クオリティが高いので、読み応えがありますよ。

http://indochina0048.blog.fc2.com

IMG_3783 のコピー
IMG_3786 のコピー
IMG_3788 のコピー
IMG_3789 のコピー 2014年5月、4日前に西武池袋線のレッドアロー号を予約し、母と羊山公園にやってきました。

 見頃を迎えた芝桜を見ようというわけです。この日は快晴。たくさんの人々が訪れていました。写真の芝桜は、パッチワークみたいですね。見事です。

IMG_3781 のコピー 写真は、芝桜をアップにしたところ。鮮やかなピンクが特徴のマックダニエルクッションと白い品種のモンブランでしょうか。公園内には、40万株9種類の芝桜が咲いていました。

IMG_3790 のコピー ポスターなどでよく見かける写真がこれ。武甲山(ぶこうざん)をバッグにした芝桜です。この年は、ちょっとはげちょろげだったのが残念でしたが、そんな年もあるのでしょう。

IMG_5213 のコピー 2015年4月に樹齢150年、600畳敷きという大藤を見に、あしかがフラワーパークに母と行ってきました。写真の大藤は、夜にはライトアップされるそうで、さぞや幻想的でしょうね。

 あしかがフラワーパークは、映画『アバター』の魂の木のような幻想的な光景が見られるとして、CNNより「2014年 世界の夢の旅行先10ヵ所」に日本で唯一選ばれた場所です。

IMG_5168 のコピー
IMG_5195 のコピー
IMG_5197 のコピー 
IMG_5228 のコピー いろいろな種類の藤があるものですね。

IMG_5177 のコピー 写真は、藤をアップにしたもの。きれいな藤色ですね。

IMG_5192(大藤)
IMG_5214(大藤)
IMG_5218(大藤) あしかがフラワーパークでは、藤と共にたくさんのつつじの花も観賞できました。

大藤4のコピー お昼は、公園内で佐野ラーメンをいただきました。佐野ラーメンとは、本来は、竹を使って麵を打つのが特徴のものです。

 こちらは、竹で打ったわけではないのでしょうが、さっぱりしていて、おいしいものでした。

IMG_5263 のコピー 帰りに「麦とろ 銀丸本店」という、おそば屋さんでいただいた味噌プリン。

 お味噌も売られていたのですが、お味噌の香りとコクが楽しめる、大変おいしいものでした。

 小さなプリンを母と半分こにして食べたのですが、遠慮せずにもう一個食べればよかった(笑)。

 今年は間に合わないでしょうが、早く新型コロナが収束して、きれいな花々を見に行きたいものですね。

 蛇足(だそく)ですが、恐れていたことが起きました。やっちゃたー!! 昼食を食べたら、満腹になり、眠くなってしまったのですが、そのまま寝てしまいました。

 iPhoneちゃんで、目覚まし時計をかけていたのですが、知らず知らずのうちに止めてしまったのでしょう。気づいたら、夜の9時でした。どんだけ寝たんだか(笑)。

 ブロともの「*大人乙女の日常*~ときどき温泉~」のumiさんが作って、おいしかったという、鶏むねユッケを作る予定だったのですが、時すでに遅しでした。

 慌てて、伊勢うどんを作り、間に合わせの夕食にしました。野菜ものがなかったので、野菜ジュースを飲んでおしまい。作る作ると言っていたので、母には、悪いことをしてしまいました。

 明日こそは、作るぞ、鶏むねユッケ。待ってろよ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -