FC2ブログ

記事一覧

(1)お土産編〜お気に入りの写真

●IMG_0976
●IMG_1320(古浜島) 2019年4月に母と小浜島に行った時のお土産です。沖縄に行くと必ず買ってくるのが、ロイズ石垣島の「黒糖チョコレート」と「石垣の塩チョコレート」。

「黒糖チョコレート」は、箱を開けると、シーサーやハイビスカス、さとうきびなど、包み紙に種類があって、かわいいです。

「石垣の塩チョコレート」は、口溶けのよいミルクチョコレートの裏面に石垣島の海水を原料にした、天日干しの石垣の塩がまぶされていて、甘じょっぱくて美味です。

 チョコレートの模様は、沖縄のミンサー織りになっています。

●IMG_0985(古浜島) 宿泊した、はいむるぶしという日本最南端のリゾートホテルで買った、小浜島産かち割り黒糖(左)、石垣島産のあんだみそ(味噌を豚の脂で炒めたもの・中央)、石垣島産の塩蔵の海ぶどう(右)です。

●IMG_0996(古浜島) はいむるぶしで買った、石垣島の工房で焼かれたシーサー。いま、玄関に飾ってます。

●IMG_0906(古浜島)
●IMG_0974(古浜島) 絵柄が4種類あった、さんぴん茶(ジャスミンティー)と石垣島で買った「ゲンキクールサイダー」。「ゲンキクールサイダー」は、ご当地飲料をサイダーにしたものです。

●IMG_0960(古浜島) 石垣空港で買った、石垣島産の海ぶどう。この日入荷したばかりの、塩蔵ではない新鮮なものでした。シークヮーサー味のタレが付いていました。

●IMG_0527(下関・萩・宮島) 2018年11月に母と下関・萩・宮島に行った時のお土産です。山口銘菓の外郎(ういろう)。

 外郎というと、名古屋が有名ですが、あちらは米粉を使用していて、山口のは、わらび粉を使っています。モチモチした食感が微妙に違って、おいしかったです。

●IMG_0730(阿智村)
●IMG_0740(阿智村) 2018年10月に母と長野県下伊那郡阿智村浪合(あちむらなみあい)に行った時のお土産です。

 標高1200mの山間に位置するこの地は、全国星空継続観測で「星が最も輝いて見える場所」の第一位(平成18年)に認定されました。

 当日は月が出ていて、いまひとつ星が見えませんでしたが、天の川が微かに見えました。写真は、行きの八ヶ岳パーキングエリア(下り)で買った「くろ玉」。「くろ玉」は、丸い餡子玉に黒糖羊羹をかけた、昔ながらのお菓子です。

「くろ玉」の餡子は、青えんどう豆を煮て練った、鮮やかな緑色のうぐいす餡です。

●IMG_0724(阿智村)
●IMG_0816(阿智村) これは、おいしい! 観光ドライブイン・山都飯田で買った「和風ぴーかんなっつ」(キャンディーコート・ピーカンナッツ・チョコレート)。

 全国菓子大博覧会で受賞したお菓子です。試食して、おいしかったので買いました。キャンディーコートされたピーカンナッツをホワイトチョコレートでくるみ、キャラメルパウダーをまぶしたものです。

●IMG_0732(阿智村)「やま柿」。完熟柿のみを使用した柿の和菓子。第24回全国菓子大博覧会名誉総裁賞受賞。

●IMG_1952のコピー 2019年10月に母と青森県の黒石温泉郷に行った時のお土産です。太宰治生誕110年を記念して作られた、「カステラサンド」。ミルク風味クリームです。

●IMG_1961(青森・黒石)(低解像度)jpg 津軽伝統の「あんずのしそ巻き」。あんずの種を取り除き、赤じそで巻いたものです。

●IMG_1964(青森・黒石温泉郷)
●IMG_7988(青森・黒石温泉郷)「気になるりんご」という、丸ごとりんごのパイでで有名な、青森のラグノオというお菓子屋さんの「ポロショコラ・ほうじ茶味」。

 チョコレート味は、都内の成城石井でも売っているので、食べたことがあるのですが、ほうじ茶味は初めてでした。

 ほうじ茶パウダーを練り込み、ホワイトチョコレートを使って焼き上げたケーキです。

 ウマッ! 生地がとってもしっとりしていて、ほうじ茶とホワイトチョコレートの味を濃厚に感じます。とてもおいしい。

 もう一つは、りんごファイバー入りクッキー。太宰治の『津軽』の初版本を模した箱に入っていました。

●IMG_1972(青森・黒石温泉郷) 青天の霹靂という青森のブランド米の米粉を使ったラーメン。スープは、青森県産のしじみを使用しています。

 細麺で、麺はおいしかったのですが、スープがいまひとつでした(笑)。

 もう一つは、上品な甘みを持つ青天の霹靂を使ったキャラメル。こちらは自然なお米の甘みが感じられて、おいしかったです。

●IMG_1977(青森・黒石温泉郷)「青森りんごバターボール」。りんご味のバターキャンディーです。

●IMG_2015(青森・黒石温泉郷)「シロタ博士のりんごジュース」。農薬を使わずに育てた、未熟果実を25%使用したジュースです。りんご2個分のポリフェノールを含んでいます。

●IMG_2034(青森・黒石温泉郷)「くるみの小径(こみち)」。婦人画報のお取り寄せシリーズにも入っている、厳選されたお菓子です。

 くるみと白ごまをキャラメルヌガーに絡め、クッキー生地でサンドした焼き菓子。とろんとしたヌガー、カリッとしたくるみ、サクサクとしたクッキー生地、それぞれの歯応えの楽しさが重なり、あとを引きます。

 白ごまを使用していることで、和菓子のような味わいもしました。

●IMG_2037(青森・黒石温泉郷) 帰りの新幹線の中で買った「ほや酔明(すいめい)」。乾燥ほやの珍味です。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -