FC2ブログ

記事一覧

スイーツ編(2)〜お気に入りの写真〜

●IMG_2030 のコピー 向田邦子がこよなく愛した、菊屋の水ようかん。一個350円也。お店は青山通りから骨董通りに入って、しばらく歩くとあります。風にそよぐ柳の木が目印です。

●IMG_0425のコピー 2018年、私が45歳の誕生日に代官山のリストランテ ASO(リストランテ アソ)で、母とランチをした時のデザートです。

●IMG_0471 リストランテ ASOは、3度目か4度目の訪問です。イタリアンのコース仕立てがいただけます。いちじくのコンポートは、リストランテASOに併設されている、カフェ・ミケランジェロでいただきました。

 コンポートの中には生クリームが入っていて、珍しいだけでなく、とてもおいしかったです。コンポートはほうじ茶のジュレで包まれていました。

 黄色いマカロンとギモーブも、ガラスの器に入っていました。カプチーノも、滑らかでおいしかったです。苦いのが苦手な母も、砂糖を入れずに飲んでいました。

●IMG_2922 ハワイのホノルルにある、カフェ・カイラのパンケーキ。

 2011年にハワイで最も権威のある、グルメ賞といわれる、「ハレアイナ賞 2011 ベスト朝食賞」のベスト金賞を受賞し、「ハワイで最もおいしい朝食」が食べられるという、お店のパンケーキです。

 名物の巨大なバターミルクパンケーキを食べました。8ドル95セント。トッピングは、いちごとブルーベリー(2.5ドル)、バナナとリンゴのカラメリゼ(2ドル)を追加し、全部乗せにしました。

 フルーツで、3枚重ねのパンケーキが見えないほど。ホイップクリームとメープルシロップをかけていただきます。

 すごくおいしー! 母と二人で一皿をシェアしたんですが、夢中で食べてしまいました。もう満腹です。お店の中を見渡すと、一人で一皿食べている方が多いようですね。すごいな。

●IMG_1254 表参道にあった、カフェ・カイラの日本一号店のカイラ・オリジナル・パンケーキ。2300円也。いまは移転し、渋谷、横浜のみなとみらい、舞浜のイクスピアリにあります。

 ワイキキの本店より、ちょっとフルーツが少ないかな。それにパンケーキ自体も、こんなに甘かったかな。ワイキキの方がパンケーキを初めて食べたということもあり、おいしく感じました(笑)。

●IMG_1377 クリスピー・クリーム・ドーナッツの桜をイメージした、サクラリング。2015年の春の商品です。
 
 カールしたホワイトチョコで、花びらを表現し、ピスタチオがアクセントになっています。表面のつややかなピンクがおいしそうに見えました。

●IMG_1422 果実園のキウイのズコット。表面と断面が美しい! たくさん入ったキウイがみずみずしく、とてもおいしかったです。

 ズコットとは、イタリアのフィレンツェが発祥のケーキで、丸いドーム型のスポンジケーキの中に、生クリームや果物が入っていて、切り分けて食べます。お店は、東京駅の丸の内と八重洲を結ぶ、一階の自由通路にあります。

●IMG_1434 FOUNDRY(ファウンドリー)のぶどうのタルト。表面に透明なゼリーが乗り、つややかで、おいしかったです。

●IMG_1484 同じく、FOUNDRYのいちじくのタルト。こちらも見た目がそそられて、買いました。

●IMG_1242 エコール・クリオロのパン。有楽町線の小竹向原にある、ケーキ屋さんのものです。母とランチをした時に食べました。貝の形をしたのがコキアージュ(一番奥)。

 サクサクしたクロワッサン生地で、やわらかいチーズクリームを包んだものです。すぐに売り切れてしまいます。きのこのキッシュ(右)も食べました。飲み物はカプチーノでした。

●IMG_1263 近所のスーパーの米粉パン。モチモチしていて、おいしいです。

●IMG_1212 人生で一番おいしいと思っているのが、ピエール・エルメ・パリのフレジエ。1個735円。

 お高いなぁと思うのですが、店頭で、なかなかお目にかからないケーキなので、見つけたときには、自分へのご褒美と思って買っています。

 フレジエとは、フランス語で、いちごの意味です。母も大好きなケーキ。いちごをアーモンド味のスポンジで挟み、ピスタチオにバタークリームを合わせて、ムース状にしたもので間を埋めています。

 いちごの酸味とピスタチオの風味、バタークリームの濃厚な味が合わさって、とてもおいしいです。洋酒の香りもします。

 表面にはバーナーで焼き色を付けたメレンゲが乗り、つやを出すのと香り付けのためにアプリコットのような酸味のある、透明のソースがかかっています。土台はホワイトチョコレートの味もします。また、見かけたら、食べたいなあ。

●IMG_8162 大丸神戸店のカフェのカフェラのカプチーノ。600円也。

 8種類のラテアートから選べたのですが、母は大好きな猫、叔母はうさぎ、私は豚にしました。東京で飲むより、ラテアートがお安いと感じました。

●IMG_6237 神戸メリケンパークオリエンタルホテルの朝食で食べたフレンチトースト。

 丸一日パンの中にじっくり卵液を染み込ませて、ゆっくり焼き上げています。

 そのままでも十分おいしいのですが、パンに付けるために用意されていた、普通のバターと黒豆を使った自家製ホイップバター、シナモン、メープルシロップをかけていただきました。むふーおいしいー!

 神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、海に270度囲まれていて、全室バルコニー付きのホテルでした。

●34のコピー ローズベーカリーというカフェでいただいた、私の頼んだピスタチオのパウンドケーキ。美魔女と食べに来ました。

 ピスタチオの粒感の残る、おいしいものでした。ローズベーカリーは、吉祥寺にあったのですが、いまは閉店してしまったのが残念です。

 でも、嘆くことなかれ。丸の内、銀座、伊勢丹新宿、羽田空港国内線 第一旅客ターミナルにもあります。また、パリが本店で、ロンドン、ソウル、ニューヨーク、ロサンゼルスにも、お店を展開しています。

●35のコピー これは、美魔女が頼んだナツメのパウンドケーキです。こちらも、粒感の残るもので、おいしかったです。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -