FC2ブログ

記事一覧

チャンプルーとチャプチェ

IMG_8435.jpeg 昨日のお昼ご飯は、ソーメンチャンプルーと近所のスーパーで買って来た、パストラミでした。218円也。厚切りのパストラミ、おいしかったです。

IMG_8833 のコピー チャンプルーは、シーチキン入り。本当は、彩りを考え、ニラも入れたかったのですが、母が好きではないので、入れませんでした。

 チャンプルーの素は、銀座のわしたという、沖縄のアンテナショップで買ってくる、「カメーおばぁのチャンプルーの素」を使いました。一袋6人前で162円也です。

 かつおエキスやポークエキスから出来ている液状のタレなんですが、なかなか味の決まらないチャンプルーも、これさえあれば、おいしく作れます。

 写真にはないのですが、あんずのシロップ漬けを凍らせたものも食べました。おいしかったです。

IMG_8457のコピー 夜は、春雨料理のチャプチェと冷凍にしておいた竹の子ご飯、大粒のあさりの赤出汁、金の糸もずく(三杯酢)、デコポンでした。

IMG_7047のコピー2 チャプチェは、モランボンの「お肉と長ねぎでつくる塩チャプチェ」(2〜3人前)で作りました。300円也。

 ほたての旨味が広がる、コク塩春雨炒めです。4種の野菜と調味料入りの春雨セット。フライパンひとつで調理でき、春雨を水で戻さなくていいのが便利でした。

IMG_8523.jpeg 翌日の昼は、伊勢うどんと種なしぶどう(皮も食べられます)、パストラミの残り、男前豆腐の「京の石畳」でした。

 伊勢うどんとは、たまり醤油に鰹節(かつおぶし)やいりこ、昆布などの出汁を加えた、黒く濃厚なつゆ(タレ)で、やわらかく太い麺を絡めて食べるものです。生卵を落として、月見うどんにし、味をマイルドにしました。

IMG_8217.jpeg 三重県内産小麦100%使用の手打ち式 伊勢うどんで作りました。2人前、399円也。

IMG_7239.jpg 伊勢神宮の内宮前にある、おかげ横町のふくすけという人気店で食べた、伊勢うどん。2017年に母と訪れました。

IMG_7236.jpg これが本場の伊勢うどん。天然だしを使った自家製ダレだそうで、おいしかったなぁ。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -