FC2ブログ

記事一覧

NHKオンデマンド、楽しんでます。

IMG_7196のコピー 今朝、母とぶどうを食べながら、NHKオンデマンドで見ていた、『天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)』の「明治維新前夜の再会」と「一本の道」を見終わりました。全50話。

 リアルタイムでも、見ていたのですが、とても面白かったです。「大河ドラマ」で史上最年少の主役を演じた、宮崎あおいの演技が素晴らしい。

 娘役から47歳で亡くなるまでを一人で演じてきたのですが、無邪気な娘役からどんどん大人になり、そして老いていく姿を見事に演じきりました。

IMG_8049.jpeg オープニングの映像も、素晴らしかったです。

IMG_7263のコピー
IMG_7267 (1) 篤姫さまが金色のお召し物を着ているのですが、シャガールの影響を受けているかのような、そんな気にさせられるものでした。

IMG_7809.jpeg 娘役の篤姫さま(娘時代の名は、於一・おかつ)。

IMG_7736のコピー 無血開城をなしえた篤姫さま。

IMG_7340.jpeg 明治の世を迎え、和宮さま(堀北真希)は、京へ帰っていきます。有栖川宮 熾仁親王(ありすがわのみや たるひとしんのう)を許嫁(いいなづけ)にしていたのに、公武合体のため、徳川に嫁いできた和宮。

 最初は、嫁と姑(しゅうとめ)として、篤姫に衝突ばかりをしていたのですが、身の上が近いことがわかり(篤姫も徳川をもり立てるために嫁いできました)、どんどん心を通わせるようになりました。いやあ、見応えがありました。

IMG_7256.jpeg『天璋院篤姫』の前に見ていた、『半分、青い。』。

IMG_7364.jpeg これもオープニングの映像がよかったです。主人公の永野芽郁(ながの めい)が色とりどりの長いリボンを持って、駆け抜けていくものでした。

IMG_7241.jpeg くるくるとリボンを巻き、自由を謳歌(おうか)しているかのような姿。よかったなあ。

IMG_7406.jpeg 高校三年生になった、永野芽郁が幼なじみの佐藤健(さとう たける)から傘を借りるシーン。

IMG_7378.jpeg 永野芽郁に声をかけられ、振り返る佐藤健の姿がかっこよかったです。恋愛ドラマの神様・北川悦吏子(きたがわ えりこ)の脚本がさすがと思わせるものでした。

 NHKオンデマンドには、「特選見放題パック」というものがあり、月額990円で、7000本ものドラマやドキュメンタリーを好きな時にテレビで見られます。

 シリーズものなど、レンタルビデオ屋さんで借りるより安いです。新型コロナウイルスの影響で、外出できないのですから、今度は何を見ましょうか。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -