FC2ブログ

記事一覧

スーパーは、買いだめで品薄!

IMG_5419のコピー 夕食後になんですが、スーパーに行きました。新型コロナウイルスの影響で、スーパーが品薄です。緊急事態ですよね。こんなことは。

 最初に買ったのは、赤坂・榮林(えいりん)監修の酸辣湯麵(スーラータンメン)。148円也。母の好物。

 赤坂璃宮監修の広東風醤油は売り切れでした。日持ちする商品なので、インスタントラーメンの棚は品薄でした。

IMG_5433.jpeg 本まぐろ入まぐろ切り落とし。598円也。自社加工。ニンニクをすって、醤油をかけ、まぐろの漬けにすると、おいしいです。お魚の棚も品薄。

IMG_5442.jpeg お惣菜も買いました。砂肝とブロッコリーの塩ダレ和え。247円也。砂肝がコリコリして、おいしいです。

IMG_5447.jpeg 三元豚のもちもち水餃子(和風あん)。298円也。初めて買う商品です。

IMG_5454.jpeg チーズのブルサン。ガーリック&ハーブ。498円也。トーストした、セブンイレブンの金の食パンに付けて食べます。

IMG_5501.jpeg 雪印メグミルク こんがり焼ける とろけるスライス。7枚入り。179円也。食パンに乗せて、オーブントースターでトーストすると、ふくれて、こんがり焼き目が付きます。見た目にもおいしい。

IMG_5510.jpeg バター、マーガリンの棚も品薄。明治のバター50% 贅沢ブレンド(269円也)が品切れなので、初めて買う、明治の発酵バター配合のスプレッタブル ホイップタイプを買いました。349円也。

IMG_5462.jpeg 沖縄県久米島産の金の糸もずく。三杯酢。218円也。いつも、黒酢と間違えてしまうのですが、今日は間違えずに買えました。

IMG_5478.jpeg 雪印メグミルクのホイップ(生クリーム)。植物性脂肪40%。169円也。フランスのジャンナッツ社製のエベレスト チャイを濃いめに入れて、お砂糖と一緒に入れます。

 エベレスト チャイは、紅茶にシナモンやクローブ、生姜(しょうが)、カルダモンなど様々なスパイスが入っているので、ストレートだと、少しえぐみがあるのですが、生クリームを入れると、まろやかになって、おいしいです。

IMG_5484.jpeg 淡路島産のレタス。188円也。いつものキューピー テイスティドレッシング 和風香味玉葱をかけて食べます。玉葱の甘みとお醤油の味がするのですが、黒オリーブのかけらも入っていて、おいしいです。

IMG_5535.jpeg 茨城県産の紅天使の焼き芋。198円也。ねっとり、なめらか。今日は、蜂蜜を入れて、スムージーにします。おいしいですよ。

IMG_5540.jpeg キリン 生茶。85円也。旨味があって、いま、お茶の中で一番おいしい。飲み物の棚も品薄でした。

IMG_5548.jpeg サントリーの南アルプス スパークリング。79円也。母は、国指定の難病のシェーグレン症候群なので、唾液が出ないのですが、炭酸を飲むと、口の中がさっぱりすると言います。

 昔は、炭酸はきつすぎると言って、飲まなかったのですが、いまでは強炭酸でも大丈夫です。

 人は多いし、かごの中身は誰もがいっぱいだし、なかなかレジが進みません。買ったものは15品。品薄でも、よく買えたほうだと思います。合計4141円也。いつまで、品薄が続くんだろう。

IMG_5560.jpeg 母の趣味の塗り絵がまた完成しました。母は、両眼とも、緑内障で上半分が見えません。

 右眼は網膜静脈分枝閉塞症(もうまくじょうみゃくぶんしへいそくしょう)で、左眼は網膜中心静脈閉塞症(もうまくちゅうしんじょうみゃくへいそくしょう)でさらに悪く、ほとんど失明状態です。

 普通の人の四分の一しか見えてないことになります。ガチャ目なので、遠近感がつかめず、物を見るのが困難です。

 それなのに母は塗り絵に夢中。これは、『大人の塗り絵 美人画編』(河出書房新社)。河出書房新社は、素敵な塗り絵の本をたくさん出しています。

 作品は、こんな細密な日本画。すごいですよね。この塗り絵の本は、父を日本画の師匠にし、オーストラリアで暮らす、女流画家・森田春代さんのものです。タイトルは「うらら」。春うららということでしょうか。続々、塗り絵が出来上がっていきます。

 でも、目が悪いので、色の判別がしにくく、塗り直す事が多かったり、線の通りに塗れないので、細かなところは、はみ出してしまいます。消しゴムは必需品。それでも、がんばってます。

 今日も寝落ち。二日連続。携帯で自分のブログを読みながら、体が温まってくるのをベッドの中で待っていたら、睡眠薬を飲まなくても、眠れました。ブログを読むと、リラックスするのかな? いつも、こうだったらいいのですが。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -