FC2ブログ

記事一覧

(1)青春時代の写真

IMG_4536.jpg 散逸していたと思っていた写真が出てきた。フォトブックを作っていたのだ。1992〜1999と書いてあるのは、予備校時代と留年があるから。

 一年浪人し、二年留年していたので、21世紀よりも前に大学を卒業できるかと笑われたものだった。

 二年留年したのは、出版社でライター見習いをしていたので、そちらが忙しく、出席日数が足りなかったから。

IMG_4540.jpg 青いツーピースが私(左)。予備校の休憩時間に河井塾池袋校近くの東京芸術劇場で撮ったもの。

IMG_4583.jpg 右が私。髪が短いなあ。今よりもボーイッシュ。眼鏡を持っていることから、コンタクトにしてない頃だった。

IMG_4589.jpg『ミカドの肖像』(新潮文庫)を読んだので、ジャーナリストの猪瀬直樹さん(のちの元東京都知事)に文化祭で講演をしてもらった。マスコミ研究会でのできごと。

 この写真に私は写っていない。撮る側だったから。私が一年生の時。

 先輩らは、朝日新聞社を退社し、『週刊金曜日』を旗揚げした、ジャーナリストの本多勝一さんを押していたが、結局、私の案が通り、猪瀬さんにもOKをもらった。

 信州大学に通っていた、ご自分の娘さんの文化祭の日取りと重なっていたが、こちらに来てくれた。信州大学は、猪瀬さんの母校であった。

 雅子さまがお妃になられたタイミングだったので、講演の演目は「皇室報道」。

 猪瀬さんは、近代以降は、王権の怪しさ自身が空洞化して、象徴みたいなものだけしか残っておらず、つまり空虚な中心しかない。そういった舞台設計をしているのが官僚であると指摘していた。

「猪瀬」と大きく書いた立て看板に急遽、真ん中に穴を開けた。私のアイデア。空洞化、空虚な中心を表しているつもりだった。

 文化祭の当日は、猪瀬さんのお宅に一人でお迎えに上がった。いまは亡くなられた奥様がお茶を出してくれた。緊張していたので、お茶をこぼしてしまった。

 大学にお連れするときは、タクシーで。いろいろな話が出来ただろうに、これも緊張していて、あまり話ができなかった。

IMG_4594.jpg 猪瀬さんと私。大隈講堂の脇のバス停にて。ネクタイが好きで、この頃は、そればかりを締めていた。スーツ姿で、編集部に通っていたものだった。

 医療法人徳洲会の証人喚問は、かわいそうだった。まるで魔女裁判のよう。何時間も休憩を取らさず、質問攻め。猪瀬さんにも、後ろ暗い面があるのがいけないのだが、見てられなかった。

 猪瀬さんと同じ、ジャーナリストの櫻井よしこさんが「猪瀬さん、ジャーナリストをお止めなさい」と言ったのが印象的だった。

IMG_4599.jpg 雑誌が休刊になり、お別れ会を兼ねて、温泉旅行。伊香保温泉にみんなで行った。その時の写真。一番下の髪の長いのが私。今よりも髪が長い。

IMG_4610.jpg 20代の半ば、週末同棲をしていた頃のもの。藤沢の近くの鵠沼海岸に彼が住んでいたので、シーキャンドルが建っている江の島の海。

 パラソルの下に手作りのお弁当と午後の紅茶の1.5リットルのペットボトルがあります。キリンビールとCCレモンの500ミリリットルも。なつかしいなあ。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -