FC2ブログ

記事一覧

タルト屋さんで、ひとりカフェラテ

IMG_0352.jpeg 今日は、雨の中、渋谷のTSUTAYAへ。『半分、青い。』の6巻、7巻、8巻を借りてきました。見るのが楽しみ。

IMG_0419.jpg 池袋に帰って来て、マルイにある神戸が本店のア・ラ・カンパーニュに行きました。

 ア・ラ・カンパーニュとはフランス語で「田舎風の」という意味。

「南フランスの田舎で、お母さんが庭で採れたフルーツを使って、素朴で大きなタルトを家族へのおやつとして手作りする風景」が、お店のブランドの着想の原点となっているそう。

IMG_0433.jpg クリスマスケーキの予約のポスター。断面図のイラストが書いてあって、わかりやすいです。

IMG_0369.jpeg ア・ラ・カンパーニュの入口。寒いので、使われていませんが、テラス席もあります。

IMG_0399.jpeg 店内の様子。

IMG_0374.jpeg メニュー。タルトの他に食事も出来ます。

IMG_0382.jpeg タルト・メリトロ(左上)。748円。フルーツをたっぷり使った贅沢なタルト。タルト・オ・フロマージュ(右上)。528円。クリームチーズをふんだんに使い、レモンをきかせたチーズのタルトです。

 ガトード・ノンブル・ソワイユ(左下)。880円。やわらかなチョコの生地で苺と生クリームをサンドしたケーキ。数字のクッキーが飾ってあります。お酒を使用。

 タルト・リュスティック(右下)。748円。みずみずしい白ぶどうにはクリームチーズのムースとブルーベリーを合わせて爽やかな仕上がりにしたタルト。

IMG_0393.jpeg ジェノワーズ・オ・フレーズ(左上)。638円。しっとりとしたスポンジ生地に生クリーム・カスタードクリーム・苺をサンド。

 ティラミス(右上)。528円。芳醇な香りの自社焙煎のコーヒーやマスカルポーネ、ほろ苦いココアパウダーのティラミスをかわいいカップに入れました。

 タルト・オ・ショコラ・エ・マロン(左下)。638円。アーモンド生地のタルトに渋皮栗を入れ、チョコレートと栗の相性の良さが楽しめます。

IMG_0384.jpeg タルト・オ・ボワール・スペシャル。715円。果肉のキメが細かく、なめらかな口当たりの新潟県産の「ル・レクチェ」を使用し、お花のように飾ったタルトです。

IMG_0418.jpeg メープルココナッツラテ。682円。今日はこれを飲みに来ました。本当は3時からのメニューなんですが、特別に作ってくれました。

 角砂糖が付いてきたのですが、ほんのり甘いメープルシロップの甘さだったので、角砂糖は入れずに飲みました。

 粉雪のようなココナッツファイン(ココナッツの果肉を細かく削ったもの)が飾ってあって、可憐なカフェラテでした。おいしかったです。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -