FC2ブログ

記事一覧

【竹橋・千石】鏑木清方と六義園の紅葉ライトアップ(後編)

IMG_8336.jpeg 珍しく風のない日だったので、木々が水面に映っています。まるで異世界に引き込まれるかのよう。 

 豊臣秀吉の正室である北政所(きたのまんどころ)が秀吉の冥福を祈るため建立した、京都の高台寺の紅葉もとても素敵で、やはり風のない日には、紅葉が水面に映ります。それは見事です。

IMG_8345.jpeg 幽玄の世界ですね。

IMG_8362.jpeg
IMG_8383.jpeg 秋の夜に朱色や黄金色に色づく木々が浮かび上がります。

IMG_8390.jpg 抹茶茶屋・心泉亭を正面から見たところ。

IMG_8455のコピー 雪吊(ゆきづり)。雪折れを防ぐために、庭木の枝をあらかじめ縄や針金で支柱に吊るものです。

IMG_8460.jpeg 臥龍石 (ぐわれうせき) 、蓬莱島(ほうらいじま)。中の島の船屋の左手にあるのが臥龍石です。その名の通り、龍が伏せているような形の石が水面から顔を出しています。

 池に浮かぶアーチ型の岩島が蓬莱島です。蓬莱島は、中国の神仙思想において、修行により不老不死になった仙人が住む神仙島のひとつで、日本庭園では、古くから不老長寿を願って造られてきました。

 作庭当時にはなく、明治時代になって、岩崎家によって造られたものと言われています。残念ながら、六義園に着くのが遅く、真っ暗闇で見ることはできませんでした。

IMG_8463.jpeg
IMG_8470.jpeg 竹を斜めに切った明かり。素敵ですね。

IMG_8476.jpeg アップにするとこんな感じ。

IMG_8485のコピー おいしそうなお団子が焼かれていました。

IMG_8486.jpeg 黒蜜きなこ味。

IMG_8498.jpeg くるみ味噌味。

IMG_8517.jpeg ドライアイスを炊いて、幻想世界を演出していました。

IMG_8524.jpeg アップにすると、こんな感じです。

IMG_8545.jpeg 石橋がかかっています。

IMG_8587.jpeg 
IMG_8592.jpeg

IMG_8614.jpeg 絵ハガキを買いました。上は紅葉。下は内庭大門としだれ桜のライトアップ。

 ね、六義園のライトアップ、すごいでしょ。今日もよく歩きました。気持ちよく眠れそうです。

 今年で19回目を迎える秋のライトアップ。期間中は、染井門が開門し、開演時間が21時まで延長されます(最終入園は20時30分)。

 ライトアップは、12月12日まで。とても見応えがあるので、お近くの方は是非行かれるといいでしょう。

 診療内科の先生に話をしたら興味を持ったようで、ここを7時に閉めたら、行ってこようかなと言っていました。風のない日だといいですね。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -