FC2ブログ

記事一覧

(3)青森・黒石温泉郷で紅葉を愛でる

IMG_1579.jpg 宿に着いたら、お布団が敷いてありました。新しい宿ではありませんでしたが、手入れの行き届いた宿でした。

IMG_1597.jpg 黒石温泉郷 湯めぐり湯札。1200円で、落合温泉、板留温泉(いたどめおんせん)、温湯温泉(ぬるゆおんせん)、青荷温泉(あおにおんせん)で使えるものです。

 6つの宿の温泉から3つ選べます。青荷温泉は、お部屋や温泉がランプの明かりで照らされ、ランプの宿と言われる風情ある温泉です。泊まってみたいな。

IMG_1610-1のコピー お待ちかねの夕食です。写真は献立。

IMG_1610-2.jpg 前菜のかに味噌、じょっぱり親父の黒にんにく、鱈子煮(たらこに)がおいしかったです。

 かに味噌は母が生ものを好きではないので、私が食べました。母が生ものを嫌いなおかげで、ずいぶん得しています(笑)。

 お造りの赤海老もおいしかったです。味噌の部分も引っ張り出して堪能しました。

IMG_1613.jpg 見た目はグロテスクなのですが、焼物の岩魚(いわな)の塩焼きもおいしかったです。レモンを絞っていただいたのですが、身がパフパフしてやわらかく、魚嫌いの母もおいしいと言って、食べていました。

 木のスプーン(?)に塗ってある、かじか味噌も美味。岩魚の左隣の器に入っている豚の角煮も、おいしかったです。箸で切れるくらい煮込んであり、これを食べにまた訪れたいと思うほど。

IMG_1619.jpg 別注した、コノワタ。なまこの腸(はらわた)を塩辛にしたものです。

 コノワタは三河国(愛知県)のもので、日本三大珍味として知られており、肥前国(佐賀県)のカラスミ、越前国(福井県)のウニと並び称せられています。

 誰が食べることを思いついたのかわかりませんが、滋味深く、ご飯やお酒のお供に最適です。

 疲労回復、滋養強壮、免疫力アップ、美肌効果などがあることから、海の朝鮮人参とも言われます。

 あんまりおいしいので、母にも勧めたのですが、変わったものを食べない母は、いらないと言っていました。食わず嫌いですね。

IMG_1621.jpg お刺身や角煮、おいしいお漬物を白いご飯で食べたかったので、仲居さんにご飯をもらいました。なので、お寿司はほとんど残してしまいました。もったいない。

 けのしるという津軽で飲まれるお味噌汁もおいしかったです。大根やニンジンなどの根菜類を細かく切り、お味噌を溶き入れたものなのですが、出汁がいいのか、大変美味でした。

IMG_1632.jpg 水菓子は、手作りネクタリンアイスとさつまいもプリン、葡萄でした。アイスもプリンもおいしく、葡萄は種があったのですが、とても甘かったです。

 食後にスチューベンジュースという青森の葡萄を搾ったジュースを飲みたかったのですが、コノワタを頼んだので、飲みませんでした。

 お料理がここまでおいしかった宿は初めてです。何を食べても、満足、満足! 夕食を食べた後、ゆっくり温泉に入ったのですが、よく温まるいいお湯でした。

 母がテレビで見て、行こうと言った群馬県水上温泉の水上館、箱根の吉池は、ブログにアップしたくないほど、お粗末な宿だったので、今度も……と思っていたのですが、いい宿でよかったです(笑)。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -