FC2ブログ

記事一覧

(1)青森・黒石温泉郷で紅葉を愛でる

IMG_1378.jpeg JTBで予約してから二日後、2019年10月28日〜10月29日まで、バタバタと旅に出ました。
 
 目指すは青森の黒石温泉郷。母がテレビ朝日の『朝だ!生です旅サラダ』で、青森の紅葉が見頃なので、一泊で見に行こうということになりました。

IMG_1379.jpeg 人気のお弁当のサンプル。

IMG_1380.jpeg 東京駅の駅弁屋・祭で、人気No.1のお弁当は、牛肉どまん中だそう。1250円。

 山形の特選米のどまんなかを炊き上げ、自家製ダレで煮込んだ、牛肉の薄切り肉と牛そぼろを乗せたものです。たしかにおいしい。

IMG_1381.jpeg 人気No.2のお弁当は、こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当。1280円。私はこれにしました。

IMG_1392 2のコピー こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当のパッケージ。

IMG_1395 3 これはおいしい! 鮭のお腹の脂の乗ったハラスが箸で切れるくらいやわらかいです。

 イクラの醤油漬けもたっぷり。キラキラと輝いて、宝石みたい。皮も、これだけでご飯が食べられるくらい美味。鮭のフレークもいいお味です。

 青森県八戸市の老舗・吉田屋のもの。2014年のお花見弁当が料亭・分とく山(わけとくやま)の特製 海鮮幕の内でした。

 分とく山の総料理長・野崎洋光氏と吉田屋のコラボ弁当で、大変おいしいものでした。それ以来、吉田屋のファンです。

IMG_1384のコピー 母は、賛否両論弁当にしました。1540円。何度も食べているのですが、茶飯・鶏肉と焼大根煮、きのこの梅きんぴら、里芋れんこん黒胡椒煮がおいしい。

 里芋は、こんな風に煮なきゃと言われたのですが、マネできません(笑)。

IMG_1382.jpeg 新幹線の時間まで、1時間ほどあったので、グランスタのディーン&デルーカで、パンプキンターメリックラテのアイスを飲みました。

IMG_1383-1.jpeg ハロウィンをモチーフにしているので、色合いがおどろおどろしいです。朝から眠くて仕方なかったのですが、ラテを飲んだら、シャッキリしました。

IMG_1383-2.jpeg 10時44分発のはやぶさ17号。新青森駅まで行きます。

IMG_1400.jpg 母が食べた源吉兆庵(みなもとのきっちょうあん)の和菓子。寒天の中にいちごジャムが入っていました。

IMG_1411.jpg 13時58分に新青森駅に着きました。ここで奥羽本線に乗り換えて、弘前駅まで行きます。

IMG_1412のコピー 車窓から見た岩木山(お岩木山・おいわきやま)。青森県の最高峰。津軽富士とも言われます。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -