FC2ブログ

記事一覧

【吉祥寺・有楽町】圧倒的な映像美のプラネタリアTOKYOを見に行く(後編)

IMG_5419.jpeg 食べ終わったところで、ちょうど時間もよくなり、プラネタリアTOKYOのある、有楽町に移動しました。

IMG_5363.jpg この屏風は写真スポット。みながここでお姉さんに写真を撮ってもらっていました。

 小さな文字で、KONICAMINOLTA PLANETARIA TOKYOと書かれています。

 観た作品は、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』。母は、「長い髪の女の人と男の子の話でしょ」と天然ぶりをこれまた発揮してくれたのですが、私も、原作を読んだことがなく、カムパネルラという男の子が主人公だと思っていました。正解はジョバンニ。カムパネルラは友人。

 ビーズクッションに座り、本編が始まる前に象やフラミンゴなどがドーム型の全天を駆け巡り、飛ぶ様子を見たのですが、すごい迫力でした。これだけ観ただけでも、新鮮な体験でした。

 本編は、国内をはじめ欧米・アジアといった累計100館を超えるプラネタリウムで上映され、観客動員数100万人突破という金字塔を打ち立てたもの。現在も動員記録を更新中だそう。

 ビジュアル化困難といわれた『銀河鉄道の夜』の幻想世界を徹底考察し、鮮明に再現したこの作品は、ドームいっぱい360度に広がる銀河のパノラマ風景が天空の汽車に乗車したかのような体験をさせてくれました。

 ただ、映像はよかったのですが、原作を読んでいなかったので、ストーリーがいまひとつわかりづらかったです。観に行かれる方は、原作を読まれることをお勧めします。

IMG_5334.jpg カフェ プラネタリアというのがあり、惑星をイメージしたカクテルやノンアルコールカクテル、真っ青なドーナツ、レインボードーナッツ、パストラミ、ポップコーンなどが売られていました。これはサンプルの棚。

IMG_5328.jpg 買ったものは、観ながら食べたり、飲んだりできます。

 お土産に買って帰ってきたものは、スターリー ボトル グレープフルーツ。底がLEDで、真っ青に光り(光り方は3パターン)、100%のグレープフルーツジュースが入っているもの。底にはパイナップル味の菱形(ひしがた)の寒天が沈んでいました。

 スターリー ボトル ティーもあり、紅茶に夏みかん味の菱形の寒天が沈んでいるものもありました。こちらは、底がオレンジ色に光ります。同じものを二つ買うのではなく、こちらも買えばよかったです。

IMG_5408.jpeg あとは、ミルキー ウェイ コットン キャンディーも買って来ました。携帯で二本の指を使って、アップにするとわかるのですが、ピンクやブルーのアラザン(キラキラと輝く粒)が散りばめられています。

IMG_5429.jpeg 天の川をイメージした、パステルカラーの青と紫の混じった綿飴がビニールのポーチに入っているものを買ったのですが、空にかかる七色の虹をイメージした綿飴をポーチに詰めたものも売ってました。面白いものを考えるものですね。

 昨日は、よく歩いたし、おいしいものを食べ、きれいなものを観て、大満足。でも、復活したばかりなのに少々、張り切りすぎ?。ゆっくり浮上しよう。

 今日は、早く起きたことだし、掃除するぞ!
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -