FC2ブログ

記事一覧

【恵比寿】賛否両論のおこわで、お夕飯!

たけのこのおこわ 今日のお夕飯は、恵比寿にある予約の取れない和食店の賛否両論のおこわでした。

 お店には伺ったことはないのですが、賛否両論、大好き。テレビショッピングで、おこわの頒布会(はんぷかい)をやっていたので、母が注文したのですが、毎月10袋づつ、違った味が届きます。

IMG_2538.jpeg 一回目は鯛とたけのこのおこわ、二回目は黒豆と黒米のおこわ、三回目は鶏とごぼうのおこわでした。

 今のところ、写真の鯛とたけのこのおこわが一番おいしかったです。玄界灘で獲れた真鯛を焼いて身をほぐし、ちょうどよい大きさに切った国産のたけのこを加えたものです。

 鰹だしをベースにし、高菜とショウガをプラスすることで、食感や味にアクセントをつけ、色合いよく仕上げたそう。来月は何が届くか楽しみ。

 おかずは、母が昨日、7本も採血をしているので、池袋・母屋の焼き鳥のレバーとガーリックシュリンプ、ブロッコリーのポタージュでした。

 備長炭を使うレバーは火が通るか通らないかギリギリのところで焼き、中はうっすらとピンク色です。お店にも食べに行ったことがあるのですが、私は池袋西武のデパ地下でいつも買って来ます。おいしいですよー。

 ガーリックシュリンプは味も濃くなく、おいしいと言って食べてくれたので、ひと安心。

 トマトも出したのですが、ドレッシングをかけてしまったので、母は口内炎に染みて食べられませんでした。そのままでもおいしい桃太郎トマトなので、ドレッシングをかけなければよかったです。

 どうにか母に食べさせ、夏バテをしないように体調を整えなければなりません。これから梅雨開けに向かって、気温が上がってきます。気温の上昇と共に食欲もなくなるので、口内炎でも染みない料理を考えよう。

 20年前に『きょうの料理』をよく買っていて、載っていたレシピを切り抜いて、ファイルにしてあるので、見返しながら、母が食べられそうな料理を作ろうと思います。

 私も夏バテしないで、夏を乗り切るぞー。そして、10月に母と一緒に済州島に行くんだー!
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -