FC2ブログ

記事一覧

パスポートを申請しに行きました。

IMG_3595.jpeg 今日は、母と日大板橋病院に行って来ました。採血と血液膠原病内科(けつえきこうげんびょうないか)と腎臓・高血圧・内分泌内科の日です。帰りにパスポートの申請をしに行くつもりです。

 血液膠原病内科の先生は、目元の涼しいイケメン先生なのですが、先生の名前が予約表に書いてあったので、お会いできるのかと思っていたのですが、今日は採血だけで診察はありませんでした。せっかく、きれいにお化粧をして、付いていったのに残念!

 母の採血は、今日は7本でした。8本の時もあるそう。たくさん病気を抱えていると、大変ですね。「帰りに焼き鳥のレバーでも買って行く?」と聞いたのですが、母はレバーがあまり好きではないので、「いらない」と言っていました。

 腎臓・高血圧・内分泌内科のベテラン先生とは、難病のシェーグレン症候群の話や同じく難病の橋本病の話、脳梗塞の話、悪性リンパ腫もどきの話をしたのですが、「それだけ病気を抱えていても、ガンにさえならなければ、あと15年〜20年は大丈夫ですな」と笑って太鼓判を押されてしまいました。

 母は軽い貧血があるのですが、前回提出した便潜血の結果が大腸がんの疑いなしだったので、そう言ったのでしょう。

 何でも、日本女性の平均寿命は87歳だそう。本当にそれだけ生きてくれればいいですが、生きるのがつらいほど、体調が悪い日もあるので、生きるのも大変です。

 お昼は大戸屋に入りました。本当は池袋東武のベトナム料理屋さんのロータスパレスでフォーが食べたかったのですが、母が3つある部分入れ歯を全部忘れてしまったので、フォーは食べられませんでした。

「マンゴープリンでも食べればいいじゃない」と言ったのですが、最初は、デパートの上まで登っていくのが面倒だと言っていたのですが、小さな声で「あたしもフォーが食べたいのに……」と本音を言っていました。可哀想なことを言ってしまったようです。

 母は、入れ歯がなくても、口内炎でも、食べられそうな、大戸屋おうちごはん定食にしました。

 結局、根菜ときのこの入った肉団子は味が濃すぎて、口内炎に染みて食べられず、かぼちゃのコロッケは衣が痛くて、中身だけを食べていました。半熟の卵焼きが乗っていたので、それをご飯のおかずにしていました。可哀想に。

IMG_3601.jpeg 私は、しまほっけの炭火焼き定食。家では、なかなかおいしい焼き魚ができないので、大戸屋に来ると、いつもこれです。

 あと、ばくだん小鉢も頼みました。すり下ろした山芋と生卵、納豆、オクラ、マグロのお刺身が入っているのですが、ネバネバパワーで、これを食べると元気になる気がします(笑)。

 この後、警察署に行き、母は顔写真付きの運転経歴証明書をもらい、区役所では戸籍謄本を取りました。病院でも待たされ、薬屋でも待たされ、警察署と区役所でも待たされて、ヘトヘトだったのですが、池袋に行きました。

IMG_3625コピー サンシャインのワールドインポートマートの5階にある東京都旅券課池袋分室でパスポートの申請をしたのですが、休み明けのせいか、混んでること、混んでること。

 申請書類にモロモロ書き、長い行列に並んだのですが、分室が閉まる19時を過ぎてしまいました。どうにか書類を提出し、保険証と切れたパスポートで本人確認をし、チェックをしてもらい、一週間後に取りに来ることになりました。

IMG_3658.jpeg 今日はあちこち行って待たされ、本当に疲れました。甘いものでも食べたい気分だったので、母が見つけたサンシャインの地下に入っている沖縄のブルーシールアイスクリームを食べることにしました。

IMG_3646.jpeg たくさん種類があったので、迷うな。

IMG_3638.jpeg 母はパインソルベとココナッツ。

IMG_3626.jpeg 私は塩ちんすこう(沖縄のクッキー)とココナッツにしました。

 甘かったのですが、疲れたカラダにはおいしく感じました。母は口の中が口内炎で熱を持っているので、冷たいアイスは、ことのほか心地よかったようです。

 そうそう、小浜島でハンモックから落ちて、砂浜に落としてしまい、壊れてしまったカメラですが、ご臨終のようです(涙)。

 最初はヤマダ電機に相談に行ったのですが、メーカーの修理期間を過ぎているので断られ、カメラのキタムラでも断られ、最後には個人でカメラを直している柴又と堀切のカメラの修理屋さんに電話で問い合わせてみたのですが、やっぱりダメでした。

 キャノンのパワーショットG10(ジーテン)。あぁー使いやすい、いいカメラだったのにな。長年使っていて愛着もあるので、捨てるのは忍びないです。もう少し家に置いておこう。

 人形劇団の元女座長に頼まれて、55間使った貴重な人形を撮影し、どこかの博物館に引き取ってもらえないかと交渉する資料を作ってあげたのですが、その時にもらったギャラで買ったカメラがあります。

 パワーショットの後継機。これからはこのカメラが相棒だな。一緒に済州島(ちぇじゅとう)に行こうね。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -