FC2ブログ

記事一覧

おいしい米なすで、お夕飯! 

IMG_3120.jpeg 今日は八百屋さんに寄ったのですが、高知県産の米なすがサービス品になっていて、125円で売られていました。安いし、米なすはジューシーだと聞いていたので、即買い。
 
IMG_3771.jpeg お夕飯のおかずは、米なすのステーキにしました。『美味しんぼ』に載っていたレシピをちょっぴりアレンジ。

 フライパンにごま油を引き、米なすを乗せ、フタをして蒸し焼きにします。米なすから水が出て、くたっとしてきたら、お醤油を回し掛けて、できあがり。簡単なのにジューシーで、とてもおいしくできました。

 ここ何年も、おいしいなすに当たったことがないので、なすが全般的にまずくなったのかと思っていたのですが、ちゃんとあるんですね、おいしいなす。

 下準備のときに、アクを抜くためにスライスしたなすを水に漬け、1時間以上置いてみたのも、よかったのかもしれません。ボウルの水が茶色くなっていました。結構な茶色です。

 いつも、アク抜きはするのですが、1時間もやったことはなかったので、今度からはアク抜きは徹底的にやろうと思います。

 あと、知らなかったのですが、米なすの「米」はアメリカの意味だそうです。主にアメリカで生産されるブラックビューティーという品種のなすを日本で改良したものだそう。

バルサミコ もう一品は、定番おかずの豚肉のバルサミコソース。20代の頃、毎週のように神奈川の鵠沼海岸の恋人の家に通っていたとき、藤沢の鉄板焼き屋さんで出されていたメニューです。

 生姜焼き用の豚肉に塩・こしょうをし、フライパンで焼きます。今日は近所のスーパーで売られていた桜もち豚というブランド豚を使ってみました。

 別の小鍋にバルサミコ酢とお醤油を入れ、煮立たせます。お店で食べたとき、これは、きっと醤油が入っているなと思ったので、入れてみたのですが、ドンピシャ! これでソースはできあがり。お皿に豚肉を乗せ、生卵の黄身を乗せ、万能ネギの小口切りを乗せ、ソースをかけたら、一丁上がり。

 今日も、おいしくできました。ソースをかけ、黄身をからめた桜もち豚がやわらかく、脂身も甘く、申し分ない味。

 ご飯のお供は、おとといの「鶏手羽先と大根のピリ辛煮」の煮汁です。小鉢に移し替え、冷蔵庫に入れておいたら、煮こごりになりました。

「麩と牛肉の煮物」の煮汁も煮こごりになったので、これも温かいご飯に乗せて食べました。煮こごりが大好きなので、最高! 最高! 捨てなくてよかった!

 コラーゲンたっぷりなので、明日のお肌の調子がよくなってたりして(笑)。ブログを書いていたら、お肌のゴールデンタイムを過ぎそうなので、早く寝なくちゃ!
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -