FC2ブログ

記事一覧

眼科と絶品手打ちラーメン

IMG_2816.jpg 今日は、日大板橋病院の眼科の日だったので、母と行って来ました。

 母は緑内障で上半分が見えないのですが、右眼は網膜静脈分枝閉塞症(もうまくじょうみゃくぶんしへいそくしょう)で、左眼は網膜中心静脈閉塞症(もうまくちゅうしんじょうみゃくへいそくしょう)でさらに悪く、ほとんど失明状態です。普通の人の四分の一しか見えてないことになります。

 4月15日にステロイドの注射を目に打ったのですが、網膜が腫れている状態に効果がなく、もう一度打つことになりました。

 本当はアイーリアという注射を打ちたいのですが、脳梗塞のリスクがあり、一度脳梗塞を起こしている母には、その手はもう使えません。

 効き目がマイルドなステロイドをもう一度打って、効果がなかったら、ルセンティスという新たな注射を打ってみることになりそうです。

 ステロイドより副作用はありますが、網膜の腫れが引かないことには、見えるようにならないので、苦渋の選択です。

 人気の先生なので、3時間以上待たされ、冷房で体が冷え切ってしまいました。お昼は家で冷やし中華を作ろうと思っていたのですが、母が日暮里の馬賊(ばぞく)の拉麺(ラーメン)が食べたいと言ったので、日暮里まで行って来ました。

 馬賊の拉麺は、脳梗塞にいち早く気づいてくださった歯医者さんへのお礼の羊羹を買いに行ったときと、3月の末に悪性リンパ腫の検査入院の前に行っているので、三回目の訪問です。

IMG_2833.jpg 拉麺を2つ頼みました。『マツコの知らない世界』で、馬賊の冷やし中華が絶品だと紹介されていたので、興味はあったのですが、いつもの醤油拉麺にしました。

 板に書いたメニューのほかに手書きで、冷やし中華のメニューが書かれていて、頼んでいる人もたくさんいました。冷やし中華、五目冷やし中華、韓国風冷やし中華、馬賊冷やし中華の4種類がありました。

IMG_2835.jpeg 拉麺到着。手打ちのモチモチシコシコの麵といい味を出しているスープ、おいしいメンマ、チャーシューと申し分ない味です。

 いままで食べた拉麺の中で一番かも。700円というのも良心的ですね。母とスープまで飲み干して、ごちそうさましました。

IMG_2841.jpeg 馬賊の隣には、やはり拉麺屋さんの又一順(ユーイシュン)があるのですが、母は洋服の生地を買いに来た時に何度か一人で入ったことがあるそう。でも馬賊のほうが拉麺はおいしいようです。

 外は30度越えの気温ですが、馬賊の拉麺を食べて、体の内側からすっかり温まりました。今度は冷やし中華を食べに来ようかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -