FC2ブログ

記事一覧

母の花園〜ブーゲンビリア・ハナカイドウ・しだれ梅〜

ブーゲンビリア 今日は、母のガーデニングのお話です。母は、週に何度か、近所にある4軒の花屋をのぞき、珍しい花がないかチェックしているのですが、今日は、素敵なブーゲンビリアの花を見つけてきました。

 花びらが磨りガラスのように繊細ですね。家の中に置いているのですが、うちの猫のモモは、なぜかこういった薄い花びらを食べるのが好きなので、餌食(えじき)されないか、ちょっと心配です(笑)。

ハナカイドウ 少し前に咲いていたハナカイドウ。ベランダに置いていたのですが、長く楽しむことができました。

しだれ梅 母が脳梗塞から退院して来た日に満開になった、しだれ梅。母の退院を祝すかのように見事に咲きました。水やりは、母の18日間の入院中、私が任されていたので、きれいに咲いたのは私の手柄です(笑)。

 ガレージは、車を置いていないので、いまや母の花園と化しているのですが、暖かい陽気になったので、一斉に花が咲き出しました。ミニバラやカラーリーフゼラニュームなどは、いまが最盛期です。

オキザリス この花はオキザリス。花は夜間や雨天には閉じていて、日中に日ざしを受けると盃状(さかづきじょう)やロート状に大きく開きます。満開のとき、株を覆うように咲く様子は非常に見ごたえがあり、人目を引きます。

IMG_1613.jpeg オダマキも、きれいに咲いています。

IMG_1617.jpeg おととし、ひたち海浜公園で買って来たネモフィラの種。蒔いたところ、ちゃんと花が咲きました。

IMG_9055.jpeg 母方の祖母が大事に育てていた君子蘭(くんしらん)も、咲いています。君子蘭は、水やりをサボっても、きれいに咲くので、いい花です。

IMG_1609.jpeg 写真は、ニオイバンマツリ。花が紫から白へと色が変化し、さわやかな芳香があります。いまが盛りで、玄関の入り口でいい香りを放っています。

 母は、水やりや枯れた花の摘み取り、お日様の当たり具合の調整と、毎日1〜2時間、ガーデニングに費やしています。太陽にも当たることができるので、健康にはよさそうです。

 いま、花の名前を確かめるために鉢に刺さっている札を見に行ったのですが、上品な年配の女性に「いつもきれいになさってますね」と声をかけられました。

 母に言うと、満足そうに笑っていました。来年は4月の初めに花屋さんに並ぶ、マダガスカルジャスミンの鉢植えを買って来ようと母と話しています。

 マダガスカルジャスミンは、いま、あちこちのおうちで咲いていますが、なんとも言えないいい香りがします。

 桜の少し前に咲く、沈丁花(じんちょうげ)の香りも好きですが、マダガスカルジャスミンの南国の香りも大好きです。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -