FC2ブログ

記事一覧

ビーフシチューを作りました。

IMG_0750.jpg 去年のクリスマスに体調を崩していて作れなかった、ビーフシチューを作りました。毎年作っているものなので、母も心待ちにしていることだし、二日がかりで作りました。
 
 一日目は、飴色タマネギを作るために一時間ほど、根気よく、タマネギをバターで炒めました。黒毛和牛500gはひと口大に切り、小麦粉をまぶして、焦げ目がつくまで焼きました。

 圧力鍋に飴色タマネギ、牛肉、トマトジュース、水、固形ブイヨン、ローリエを入れ、15分ほど煮ました。まだ、牛肉が堅かったのですが、二日目にもう一度火を通すので、一日目の作業はこれで終わりです。

 次の日は、にんじん、じゃがいも、タマネギを大きめの乱切りにして炒め、圧力鍋に加え、さらに15分ほど煮て、完成です。

 圧力鍋は、使い方を間違えると、やけどしそうなので、使うのためらっていたのですが、いざ使ってみると、時間が大幅に短縮できて便利ですね。

 先日、池袋の丸福珈琲店で食べたビーフシチューも、大変おいしかったのですが、やはり、食べ慣れている家庭の味のほうがほっとしますね。牛肉もたっぷり入っていて、気兼ねなく食べられますし。

 付け合わせは、バターでソテーしたパスタにしたのですが、母は一人前ではなく、私のを少し分けてくれればいいと言っていたのですが、いざ食べ始めると、おいしいねと言い、もっと食べたそうだったので、分けてあげました。

 ビーフシチューは明日の分もあるので、パスタを多めに茹でて食べようと思います。レースのランチョンマットは、ご近所の裁縫好きの方が編んでくださったもの。素敵ですよね。

 明日は、帝京病院の脳神経内科に行って、退院後の経過を診てもらいます。お昼は、展望レストランで、母はヒレかつ御膳、私はロースかつ御膳を食べる予定。先生は若いイケメンなのですが、先生に会うよりも、レストランで食べるのが楽しみ。食い意地が張ってます(笑)。

 でも、お化粧にコンタクトくらいはして行こうかな。母の入院中は心の余裕がなかったので、スッピンにマスク、眼鏡、髪の毛はゴムで結んだだけだったので、お化粧にコンタクトをしたら、別人に見えるかしら。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -