FC2ブログ

記事一覧

(2)日本一の星空・阿智村「天空の楽園ナイトツアー」と秘境見学

IMG_0598.jpg 朝食。「朝のフルーツは金」と言うので、キウイとオレンジをいっぱい取っちゃいました。この日は、秘境めぐり。大型観光バスでは行けない、長野県の遠山郷・下栗の里、同じく長野県・高ボッチ高原をマイクロバスで回ります。

IMG_0603-1.jpg 源泉で入れたブレンドコーヒー。300円。アメリカンコーヒーとエスプレッソもありました。宿のスタッフの方曰く、源泉を使うと焼酎を入れた時にも味がまろやかになるとか。たしかにコーヒーもまろやかでした。

●IMG_0634 遠山郷・下栗の里に行く途中の車窓の風景。

IMG_0640.jpg 遠山郷・下栗の里の看板。

IMG_0648.jpg 遠山郷・下栗の里。日本の里100選に選ばれた秘境の里です。最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は、日本の原風景とも言える景色。

 標高800~1100mの高地の集落で、南アルプスから伸びる尾根に拓かれています。景観の美しさ、自然と暮らしの調和、こうした姿がオーストリア・チロル地方に似ていることから、「日本のチロル」と呼ぶこともあります。

 下栗の里までは、上り坂で、片道30分ほどかかりました。白駒の池同様、腰の悪い母はつらそうでした。

IMG_0656.jpg クラブツーリズムから支給された昼食。日本そばを巻いているのかと思いましたが、牛肉でした。

IMG_0662.jpg 夏の入道雲と秋のいわし雲。

IMG_0680.jpg 八ヶ岳中信高原国定公園・高ボッチ高原にこれから登ってきます。

IMG_0686.jpg ススキが箱根の仙石原を思い起こさせます。

IMG_0687.jpg 高ボッチ高原のモニュメント。

IMG_0692-1.jpg 高ボッチ高原。諏訪湖が見えます。まるで空を歩いているような雄大な景色が見られました。

IMG_0704.jpg モミジ。ガーデニングに凝っている母がモミジを抜いて、持ち帰りたがってました。持ち帰る代わりに写真でパチリ。

IMG_0707.jpg 高ボッチ高原。アルプス連峰パノラマ展望台。

IMG_0715.jpg すべての見学が終わってから、諏訪の峠の釜飯のおぎのやに寄りました。野沢菜のおやきと釜飯のおやきを買いました。

IMG_0716.jpg 安曇野のむヨーグルトも買いました。濃厚でおいしかったです。

IMG_0719-1.jpg クラブツーリズムから夕食に支給された九升(きゅうます)弁当。真ん中にクラブツーリズムと焼き印が押されたおやきが入っていました。

IMG_0730-1.jpg 今回のお土産。行きの八ヶ岳パーキングエリア(下り)で買ったくろ玉。くろ玉は、丸いあんこ玉に黒糖羊羹をかけた、昔ながらの和菓子。

IMG_0800.jpg くろ玉の餡は、青えんどう豆を煮て練った、鮮やかな緑色のうぐいす餡です。

IMG_0724.jpg 観光ドライブイン・山都飯田で買った和風ぴーかんなっつ(キャンディーコート・ピーカンナッツ・チョコレート)。

IMG_0816のコピー 全国菓子大博覧会で受賞したお菓子です。試食しておいしかったので、買いました。キャンディーコートされたピーカンナッツをホワイトチョコレートでくるみ、キャラメルパウダーをまぶしています。

IMG_0732.jpg 干し柿の和菓子・やま柿も買いました。

 一泊二日の短い旅でしたが、内容が濃く、一泊二日とは思えない充実した旅でした。天気も悪い予報でしたが、どうにか持ってよかったです。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -