FC2ブログ

記事一覧

【千葉】400品種150万本のハナショウブを見に行く

あやめ1 曇り空でしたが、昨日、母と千葉県の水郷佐原あやめパークに行ってきました。

 写真は行きの成田線車内で食べた昼食代わりのパン。京成成田のサンエトワールというパン屋さんで買った、カリカリカレーパン、トマトとチーズのピザドーナツ、サラダミックス(サンドイッチ)。

あやめ2-2 成田線の佐原駅。立派な駅舎ですね。

あやめ13 佐原には、伊能忠敬の旧宅があるそうで、駅前に銅像がありました。

あやめ3 水郷佐原あやめパーク。みなここで記念写真を撮っていました。

あやめ15 8ヘクタールもの園内では、江戸系、肥後系、伊勢系、熊本系など、400品種150万本のハナショウブが鑑賞できます。

 あやめパークという名前ですが、見られるのは、ハナショウブみたいです。写真は、肥後系の紅扇という品種のハナショウブ。

あやめ5 お昼過ぎに着いたのですが、まだハスの花が開いていました。

あやめ7 佐原囃子の下座舟。

あやめ8 ザッパ舟にも乗りました。かつては、お嫁さんと嫁入り道具を乗せて、旦那さんのもとへ嫁いでいったという舟です。

あやめ9 この舟で十二橋めぐりもしました。40分の舟旅です。思ったよりスピードが早いので、爽快でした。

あやめ10 十二橋。両岸を結ぶ橋には、十六夜橋、子育ての橋、黄門橋などそれぞれ名前がついていました。

あやめ11 十二橋めぐりで見た紫陽花。

あやめ14 本当は、帰りに佐原駅そばのうなぎ割烹山田か、やま川でうなぎを食べて帰りたかったんですが、みな考えることは同じなんでしょう。

 ハナショウブを見たついでにうなぎを食べる人が多く、どちらのお店もお昼で売り切れてました。残念!

 写真は、帰りの佐原駅で買った、銚子電鉄のぬれ煎餅(赤の濃い口、緑のあま口)、ぴーなっつ最中。うなぎは食べられませんでしたが、ぬれ煎餅と最中で我慢しましょう(笑)。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -