FC2ブログ

記事一覧

【表参道】アジアン料理で女子会とジャズ羊羹

チャオバンブー店舗 今日は、雨の中、友人二人と表参道まで、アジアン料理を食べに行きました。お店の名前はチャオバンブー。副都心線の明治神宮前駅からすぐのお店です。

 開店前に行ったんですが、すでに長い行列。待たされるかなと思ったんですが、開店とともにお店に入れました。

 アジアの屋台料理屋さんみたいなたたずまいですが、友人曰く、何を食べてもおいしいとのこと。期待しちゃいます。

ヤムパクチー 最初に運ばれてきたのは、ヤムパクチー。パクチーの辛子和えです。辛いドレッシングがすごくいい。パクチーが大丈夫な女3人は、おいしいおいしいと言って食べました。

揚げ春巻き 次に運ばれてきたのは、熱々の揚げ春巻き。サニーレタスや大葉で巻いて食べます。おいしいです。でも、口の中の天井をやけどしてしまいました(笑)。

ガパオライス(バイ ガパオ) お次は、ガパオライス(バイ ガパオ)。半熟卵を崩して食べるんですが、すごくおいしかったです。

ゲソの唐辛子炒め 最後は、ゲソの唐辛子炒め。これも、おいしい。ホント、何を食べても当たりです。しかも、安い。3人で食べて、3000円ちょっとでした。今度は、別の友人や母を連れてこようっと。

IMG_1199.jpg チャオバンブーの後は、根津美術館のそばのカフェ・レストラン フィガロで、おしゃべり。2〜3ヵ月ごとにこのメンツで会うんですが、今日も大盛り上がりでした。 

ヘイデン 友人二人と別れた後は、フォガロの近くの写真のヘイデンブックスというブックカフェに一人で入りました。いま話題の湯布院のジャズ羊羹が都内で食べられるというので、前々から行きたかったお店です。

ジャズ羊羹 ピアノの鍵盤になっているのがジャズ羊羹。中には赤ワインに浸した2種類のドライイチジクがゴロゴロ入っています。沖縄県産の黒砂糖を使っているので、コクのある味わいです。

ジャズ羊羹カタログ ジャズ羊羹を切る前の状態がこれ。ネット通販では完売していることもしばしばの品です。ヘイデンブックスでは、在庫があるときは、一本まるごと売ってくれることもあるとか。

 和三盆を使用した白あんにドライ生姜を入れ、蜂蜜とジンジャーエキスを加えたジンジャーバージョンもあったんですが、今回は赤ワインとイチジクのクラシックバージョンをいただきました。

 コーヒーは、ヘイデンブレンド。ブルゴーニュワインのような繊細な味わいなので、一口目はブラックでお召し上がりくださいとメニューに書いてありました。

 ジャズ羊羹は、コーヒーや紅茶、ワイン、シャンパンにも合う羊羹として作られたそう。たしかに合います。

 これからうっとうしい季節に入りますが、ときにはおいしいものを食べて、リフレッシュしたいものですね。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -