FC2ブログ

記事一覧

【東京モノレール】JAL工場見学・競馬的中・隈研吾

JAL0.jpg 今日は、東京モノレールに乗って、母と都内散策です。まずはJALの工場見学(SKY MUSEUM)を予約しているので、新整備場駅に向かいます。

 写真は、モノレールから見たレインボーブリッジです。おとといの四年ぶりの大雪で、積雪20cm超えしたとは思えない青空。

JAL14.jpg まずは、展示室で歴代のキャビンアテンダントの制服などを見ました。

JAL16.jpg 1970年4月、ボーイング747型ジャンボジェット機が就航したのを機に改訂された五代目制服。1977年まで7年間使われていました。

 すごいミニですね。かがんだら、パンツ見えちゃいそう(笑)。靴、帽子。バックルは、日の丸をモチーフにしているんだとか。現在の制服を着させてもらい、母と記念撮影もしました。

JAL1.jpg 航空教室で飛行場で働く人々のお仕事紹介のビデオを見た後は、今日の目玉の格納庫見学。

JAL2.jpg 格納庫脇のA滑走路を2、3分に一度、飛行機が離陸していきます。まだ離陸したばかりなので、車輪が出てますね。

JAL3.jpg 格納庫内は、安全のため、赤いヘルメットをかぶって、見学。普段は搭乗口からボーディングブリッジ(蛇腹のトンネル)で飛行機に乗りますが、下から見上げると、飛行機の大きさがよくわかります。

JAL17.jpg こんなにそばまで近寄れます。

JAL5.jpg JALの工場見学をした後は、隣の羽田空港第1ビル駅に移動し、地下1階の京急線そばの赤坂うまや うちのたまご直売所でお昼。わずか16席のお店ですが、繁盛してます。

JAL18.jpg 母は玉子丼(550円)。

JAL6.jpg 私は、親子丼(750円)にしました。テーブルの上の卵の山からひとつ割り入れてよいということなので、遠慮なく。

 うちのたまごは、卵殻・卵黄を五ッ星級までグレードアップした高級褐色卵。福岡・内野(うちの)の養鶏場で手間暇を惜しまず育てられ、産み落とされたものです。

 卵のお味は濃厚そのもの。新鮮な鶏肉はやわらかいし、旨味が濃くて、おいしい! 有明産あおさの味噌汁は100円でした。

JAL7.jpg お腹がいっぱいになったところで、大井競馬場駅まで移動し、大学以来の人生二度目の競馬。母は初めてです。

 写真は、第10レース出走前にパドックを歩く9番ビーザライト(山崎誠士)と一番人気の10番ミラクルウィング(森泰斗)。

JAL8.jpg 10番、ミラクルウィングが1着で来ました!

JAL9.jpg 当たりましたが、複勝で100円しか買ってません(笑)。払戻金120円。3レースやり、100円ずつ4枚馬券を買いましたが、勝ったのはこれだけ。

 母は2レース買いましたが、競馬紙の予想を見ず、テレビの競馬中継で知っている騎手の名前で買ったので、はずしました。

JAL10.jpg 競馬観戦の後は、隣の天王洲アイル駅に移動し、駅徒歩5分の画材屋PIGMENT TOKYO(ピグモン トーキョー)を見学。

 店舗デザインは、新国立競技場を手がける隈研吾です。ピグモンとは、フランス語で顔料の意味。

JAL11.jpg 隈研吾らしく、木を多用し、おしゃれですね。

JAL12.jpg 壁一面に4500色にもおよぶ顔料のボトルがグラデーションして並ぶディスプレイがすごかったです。

JAL15.jpg お土産は、JALの工場見学のショップで買った今治のウォッシュタオル。見学者がこぞって、いろんなグッズを大量買いしているので、釣られて買っちゃいました。346円。

 よく晴れたんですが、最高気温7度。19時の段階で−2度になるという予報でした。路面に雪の塊があり、寒さをより一層感じた一日。

 寒い中、古希を超えた母を連れ、よく歩いたもんです。今日も一日おつかれさま。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -