FC2ブログ

記事一覧

【浅草】永井荷風が愛した蕎麦屋で大海老天丼

IMG_5811 のコピー 浅草に行ってきました。明治三年創業のそば屋・尾張屋本店で、大海老の天ぷらをたべるのが目的です。そばにも惹かれたのですが、私は大きな海老が二本乗った天丼1600円を食べました。

IMG_5812 のコピー 小食の母が頼んだのは、大海老が一本ついた天せいろ1100円。尾張屋は、小説家の永井荷風が晩年毎日通った店として知られていますが、荷風は飽きずにかしわ南蛮をたのんでいたそうです。よほど気に入ったのでしょうね。

 店内には外国から観光にみえた方もたくさんいらっしゃいます。英語のメニューもあるというのですから、荷風が聞いたら驚くでしょうね。

IMG_5814 のコピー 写真は、安政元年(1854年)創業の梅園という甘味処で食べた。あわぜんざい、720円。

 あわという名が付いていますが、きびを半づきして煉りあげ、じっくり炊いたこしあんと合わせたものです。かつては江戸の粋人が茶屋遊びの帰りにいただいたものだったいいます。

 梅園の豆かんやあんみつは母の好物で、池袋東武に入っている梅園でたまに買ってきてと頼まれることがあります。

IMG_5823 のコピー2 写真は、浅草文化観光センターの屋上から撮ったスカイツリーです。浅草文化観光センターは隈研吾のデザインで、目を見張るようなすごい建物だったのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -