FC2ブログ

記事一覧

【池袋】「夜明けのハーブティー」でリラックス

IMG_9058.jpg ブルーマロウ(マローブルー)というハーブティーをご存知ですか? ウスベニアオイという花を乾燥させたもので、着色料を使っているわけではないのに青く発色するハーブティーです。

 写真は、ミネラルウォーターを使ったため、紫色ですが、水道水だと青くなります。お湯でもかまいませんが、水出しのほうがきれいな色が出ます。

「夜明けのハーブティー」とも呼ばれ、見ているだけでもリラックスできるブルーマロウ。飛鳥Ⅱに乗ると、「アスカブルー」という名で提供されます。

 飛鳥Ⅱとエンハーブというハーブ専門店がコラボして生まれたアスカブルー。旅行から帰ってきて、アスカブルーを自宅でも飲んでみたいと思い、池袋東武に入っているエンハーブに行ったところ、ブルーマロウが売られていました。10グラム、500円。

 家に帰って煎れてみると、アスカブルーほど青く発色しません。やはり、飛鳥の中で飲んだものは、コラボした特別なものだったのかもしれませんね。

バタフライピー 青く発色するハーブティーをもうひとつ見つけました。バタフライピーです。コーヒーと輸入食料品の店のカルディで買えるんですが、レモングラスが入っていて、ブルーマロウよりおいしい。20グラム、378円。しかも、お湯でも、きれいな海のように青く発色します。

 バタフライピーは、日本語で蝶豆(ちょうまめ)と呼ばれます。名探偵コナンのトリックにも使われたので、ご存じの方もいるかもしれませんね。

レモン バタフライピー ブルーマロウもそうですが、アントシアニンが豊富に入っているので、酸に反応し、レモンを入れると、紫(ピンク)に色が変化します。バタフライピーにはアントシアニンがブルーベリーの4.2倍も入っているとか。目と美容のために飲もうっと。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -