FC2ブログ

記事一覧

(7)見所満載 沖縄仲良し旅

IMG_8043 のコピー 首里城を見た後は、やちむん通りにある命果報(ぬちがふう)で、ぶくぶく茶をいただきました。

IMG_8046 のコピー これがぶくぶく茶。お菓子付きで1500円。煎り米を煮だした湯と茶湯を混ぜて泡立てものです。

 白米、玄米、さんぴん茶(ジャスミン茶)から選べましたが、白米を選びました。

 お菓子は、ちんびん(写真右の巻いてあるもの、沖縄の黒糖クレープ)、写真奥の小皿に乗っているちんすこう(沖縄のクッキー)、くんぺん(代表的な宮廷菓子)がつきます。

IMG_8051 のコピー お店の中からは、現在は使用されていませんが、焼き物を焼く登り窯が見えます。国の重要文化財に指定されているもので、大変立派なものです。

IMG_8053 のコピー 命果報を出ると、石敢當(いしがんとう)がありました。石敢當とは魔除けで、T字路や三叉路に設置します。

 いまでも、市中をマジムンという魔物が徘徊すると信じられており、マジムンは直進する性質を持つため、T字路や三叉路などにぶつかると、向かいの家に入ってしまうとか。

 そのために石敢當を設置し、ぶつかると砕け散るようにしているそうです。

IMG_8054 のコピー 写真は国際通りの県庁前側にあるシーサー。大きいですね。

IMG_8057 のコピー 写真は、那覇空港の琉球回転寿司 海來(みらい)で食べた県産魚食べ比べ寿司。ひと皿1000円。

 一番右から青い皮がついているのがイラブチャー(ナンヨウブダイ)、ミーバイ(スジアラ)、タマン(ハマフエフキ)、県産鮪です。友人は、イラブチャーをおかわりするほど気に入ったようです。

 私はミーバイが脂が乗っていておいしいと思いました。

 まだまだ名残惜しかったのですが、17時25分発の羽田空港行きに乗り、東京に帰ってきました。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -