FC2ブログ

記事一覧

(3)見所満載 沖縄仲良し旅

IMG_7805 のコピー 二日目の朝がやってきました。写真はJALシティ那覇の朝食です。和洋琉の50種の料理が並ぶバイキングになっています。このホテルに泊まるのは二度目なんですが、朝食が本当においしいです。

 まずは、沖縄の炊き込みご飯であるジューシーや極太のもずく、ソーキ(豚のあばら肉をじっくり煮込んだもの)、琉球卵で作った焼きたてのオムレツ、ゆし豆腐(豆腐を固める前のもの)をいただきました。

IMG_7809 のコピー 玉城牧場の低殺菌牛乳や契約農家から取り寄せた新鮮野菜のサラダ、豆腐チャンプルー、紅芋のマッシュポテトなどもいただきました。ついつい食べ過ぎてしまいます。

IMG_7832 のコピー 朝食を食べると、国際通りにある那覇市伝統工芸館で琉球ガラス作り体験をしました。前回来たときは花瓶を作ったのですが、今回はグラスを作りました。

 琉球ガラスを作った後は、公設市場に向かいました。写真は市場に行く途中で寄ったもちの店やまやの店先。ムーチーという沖縄のお餅がたくさん売られています。

 ムーチーは、もち粉をこね、白糖や黒糖、紅芋などで味付けをして、月桃(ゲットウ)の葉で巻いて、蒸して作ります。旧暦の12月8日は、ムーチーの日で健康長寿を願って食べるといわれます。

 ムーチーを炊いた煮汁は、「ウネーフカ、フコーウチ」(鬼は外、福は内)と言って、家の周りに蒔くそうです。

IMG_7831 のコピー 写真は紅芋のムーチー。お店のおばさんが月桃の葉をむいて、見せてくれました。私は紅芋のムーチー、友人はお団子を買いました。

IMG_7833 のコピー ムーチーの日は、旧暦の12月8日ですが、写真の左上に映っている小豆がまぶしてあるフチャギは十五夜にお月見団子の代わりにお供えするものです。

 ナントウはお正月に食べるもの、ウチャヌクは旧暦の2月と8月、12月の先祖にお供えするものだとか。本土と風習が違っていて、おもしろいですね。

IMG_7836 のコピー 写真の青い魚は、市場で売られていたイラブチャー(ナンヨウブダイ)。いかにも南国ですね。

IMG_7839 のコピー 写真は、公設市場の二階のきらくという食堂で昼食に食べた沖縄そば。きらくでは、沖縄の県魚のグルクンの唐揚げもいただきました。

IMG_7843 のコピー 昼食を食べて、国際通りを歩いていると、クラクションを鳴らしながら走る賑やかなカートの一団がいました。

 カートの車体を見ると、レンタル公道カートと書かれています。乗っているのは、みな外国の方で、マリオやスパイダーマンの仮装をしていました。楽しそう!
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -