FC2ブログ

記事一覧

(2)見所満載 沖縄仲良し旅

IMG_7744 のコピー 昼食を終えた後は、寿という店の店先でさとうきびから絞ってくれるさとうきびジュースを飲みました。一杯300円。

IMG_7749 のコピー 注文を受けると、おばさんがおもむろにさとうきびを取り出し、ローラーに挟んで、バリバリと潰していきます。

 そこから垂れてくるものを集めたのがさとうきびジュースなんですが、独特な味がします。

 甘いだけでなく、アクが強く決しておいしいものではありませんが、さとうきびをかじるとこんな味がするのかなという興味は満たされます。

 沖縄に来る度にさとうきびジュースを飲むんですが、沖縄に来たなと実感できる瞬間でもあります。

 さとうきびジュースを飲んだ後は、国際通りのお土産物さんを見て回りました。

IMG_7762 のコピー お土産物屋さんを見た後は、この日の宿であるJALシティ那覇の並びにある首里天楼(すいてんろう)という琉球料理のお店で夕食にしました。

 ここでは、食事をしながら、琉球舞踊と三線ライブが楽しめます。

 写真は琉球舞踊のひとつ、かぎやで風(かじゃでぃふう)を舞っているところ。

 ほかにも琉球舞踊を学生時代に習われていた秋篠宮紀子様がお好きな貫花(ぬちばな)を鑑賞したり、谷茶前(たんちゃめー)、四つ竹(ゆちだき)も見ました。

IMG_7771 のコピー 写真は、田芋(ターンム)というお芋に豚肉やしいたけを入れて練った郷土料理ドゥルワカシーを揚げたドゥル天(660円)。

 那覇のうりずんという古酒(クースー)と琉球料理の店のものが元祖ですが、こちらのお店のもおいしかったです。

IMG_7773 のコピー 友人が好きな海ぶどう(720円)も食べました。海のキャビアといわれるだけあって、プチプチとしておいしかったです。

 首里天楼では、ほかにもアグー豚の餃子などもいただきました。

IMG_7802 のコピー ホテルに帰ってきて、お腹はいっぱいだったのですが、食べるのを楽しみにしていたちんびんとポーポーを食べました。

 三本あるうちの真ん中の茶色いのがちんびんで、黒糖入りのクレープを巻いたものです。生地が白いのがポーポーで、甘い豚味噌をくるんでいます。

 沖縄に来るたびにリウボウというデパートの食品街で買ってくるのですが、毎度の事ながらおいしいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -