FC2ブログ

記事一覧

【要町】1個100円、どら焼きの乙女

IMG_2025 のコピー 母の好物のひとつなんですが、有楽町線で池袋の隣の要町という駅で、ひっそりと売れているどら焼きがおいしいです。

 駅らすぐの仕舞た屋に「商い中」と書かれた古い木の看板がぶら下がっているだけの店舗。ひと目では、何が売られているのかも、店の名前もよくわかりません。

 にもかかわらず、ポツリ、ポツリと客足が絶えないのですから、その人気のほどがうかがい知れるというもの。

 きれいに焼かれた皮はふっくらとしていて、なかの粒あんは、水分がちょうどよい加減で、さほど甘くなく品良く仕上げてあります。

 原材料は、砂糖、小麦粉、卵、小豆、水飴、味醂、重曹、寒天のみ。その日売る分だけを作る、まじりっけなしのどら焼きです。

 有名な浅草の亀十のどら焼きを、見た目、味ともに男性的と形容するなら、こちらは女性的と言ったらよいでしょうか。

 早いときには昼過ぎに売り切れることもあり、その時は木の看板がひっくり返され、「売り切れました」になります。

 今日、ブログに書こうと、木の看板をよく見たら、消えそうな字で野口製菓と書かれてあるのにようやく気づきました。
関連記事

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -