FC2ブログ

記事一覧

【横浜】フォトウェディングまで、あとわずか!

IMG_8144(13写真) 待ちに待ったフォトウェディング。一年前だったかなぁ。

 ダンナと海一望のホテルの「ブライダルフェアのご案内」っていうポスターを見たんです。

 そのポスターは、何十年も前から貼られているもので、クラッシックホテルの青い絨毯(じゅうたん)の大階段に花嫁さんが振り返って立ち、微笑んでるもの。

 あたしは、某出版社で編集者&記者をバリバリとこなし、「あたしは、このまま結婚しないかもな。でも、結婚するチャンスがあったら、この写真みたいなのが撮りたいな」。

 指をくわえながら、ポスターを見て、いつも、そう思ってたんです。

 そしたら、ダンナが「ブライダルコーナーに行ってみようよ。いろいろ話を聞いてみたら」。

 えっ、マジ!? ドキドキ。その日に決めたんだったかなぁ、ここでやるって。

 当日、撮影してくださるカメラマンさんは、なんと! なんと!! そのポスターを撮った重鎮の方。

 フォトウェディングのスタッフの方々が一堂に会するミーティングで、ポスターの写真を見せたら、「これを撮ったのはボクなんです。見てくださったんですか。光栄だな」。

 ヘアメイクの方も、そのポスターを手がけた有名な方。

 ブーケアーティストの方もそう。あたしたちのブーケとぬいぐるみのロビンちゃん用のミニブーケを作ってくれます。

 まさかね。自分でも驚いてます。

 エヴァンゲリオンの庵野秀明と漫画家の安野モヨコの結婚式の二次会の取材に行ったことがあります。

 青山のその会場は、白と緑の花であふれかえり、いやぁ、素敵な二次会でした。

 庵野秀明は、ジブリの宮崎駿監督の愛弟子。当然、会場にいらっしゃいましたよ。

「ひとこと、コメントをいただけませんか?」。「いやいや、遠慮しておくよ」。

 あたし、プロの記者!? こう言う時は「おめでとうございます」って言って、自然に話を引き出すもんでしょ(笑)。

 記者人生の中で、やっちまったの思い出話。

 写真は、母が毎日、一生懸命、お手入れをしている庭の花。

 通りすがりの方々が「いつもきれいになさってますよね。ここの花を見るのが楽しみなんです」って言ってくださる。

 この前なんか「この花、売ってるんですか?」って言われたそうで、母と爆笑。

 ますます、がんばる母。ここで、昨日、母と二人の写真を自撮りしたんですよ。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -