FC2ブログ

記事一覧

(前編)【池袋 ベットラ】happy birthday あなた!

IMG_9470.jpeg 今日は、ダンナの大切な誕生日。日付が変わった0時ちょうどにLINE。

「happy birthday!! 素敵な一年が過ごせますように!」。「私はすっかり忘れていました。ちょうどのLINE、どうもありがとう」。

 お祝いは、池袋西武のイタリアンのラ・ベットラ・ダ・オチアイ。15時、ラストオーダー。14時35分にダンナが現れる。

「11時の予約しか受けておりません。あとは空いていれば、お入りになれます」。

 昨日からお電話してるのよ。「主人の誕生日だから、デザートプレートを用意してほしいです!」。「ご予約をいただかないと、ご用意できません」。

 happy birthdayって書くだけでしょ。もう、もっと柔軟に対応できないの!

IMG_9568_202310170136080df.jpeg お店に一歩、足を踏み入れると、紫色に照らされたグラスがシャンデリアのよう!

IMG_9565_20231017013858d99.jpeg 落合 務(おちあい・つとむ)シェフの似顔絵とサイン、水差しとグラス。

IMG_9477.jpeg

IMG_9565のコピー (1) 落合さんの似顔絵、そっくり!

IMG_9571(フォカッチャ) はじめにフォカッチャとバターがやってくる。フォカッチャ、おいしい!

IMG_9576_20231017015311a1a.jpeg

IMG_9575 (1) ダンナも、あたしも、前菜は盛り合わせ。わぁーおいしそう!! 少しずつ、機嫌が治ってきちゃうな(笑)。

 一番上のガラスの器から時計回りにご紹介。ガラスの器は「あさりのジュノベーゼ」(ジュノベーゼ ソースとは、バジル・松の実・ガーリックを合わせたもの)。

 さすが、ベットラ。おいしいです。もう少し、接客がいいとよかったんだけどね!

 そのお隣が「イタリア風オムレツ」(ズッキーニの薄切りが乗っているもの)、そのお隣のガラスの丸い器は「カボチャの冷製スープ」、そのお隣が「刺身まぐろとアボカドの和え物」、そのお隣がプロシュート(ベビーリーフに乗せた生ハム)、そのお隣が「ガーリック炒めのブロッコリー アンチョビとパン粉乗せ」、真ん中のピンクの器が「カポナータ」(野菜のトマト煮)。

IMG_9583(茹で時間) パスタは、ダンナもあたしも、ベットラの名物料理・ウニのクリームソース。濃厚なウニのおソース。

 日本で一番大きい客船 飛鳥II(アスカ・ツー)で、落合さんのディナーが楽しめるクルーズがあったんだけど、それにも、ウニのクリームソースのパスタが提供された。

 飛鳥IIの乗客数は872名。あたしは2回乗船したことがあるから知ってるんだけど、半分の436名ずつ、フィーシーズン・ダイニングルームに呼ばれ、ディナーが出される。

 温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。落合さんは、温かいウニのクリームソースのパスタを436名ずつ、合計872名に提供して、賞賛された。もちろん、アルデンテよ!

IMG_9587_202310170231241fc.jpeg メインのお料理も、またまたダンナと同じ。トップシェフが使う究極の豚肉・「秀味豚(しゅうみぶた)のチーズカツレツ」。群馬県のブランド豚。

 秀味豚のそのままのお味が知りたくて、「秀味豚のグリル レモン添え」にしようかと迷ったんだけど、チーズカツレツの方がおいしそう!

 秀味豚のカツレツにチーズを乗せて、カリカリに焼き、さらにその上にパルメザンチーズを削ったものを散らしたもの。大変おいしゅうございました!

IMG_9593_20231017024626ea3.jpeg ダンナもあたしも、食後はアーモンドミルクラテのホット。

 違うものを頼んでシェアすることもあるんだけど、今日は全部同じものになっちゃった(笑)

IMG_9596(ねばり・ささやか) ラテを楽しんでいると、お店の方が「ささやかですが」と言って、「赤ぶどうとバニラのソフトクリーム」を持ってきてくださった。

 こちらの粘り勝ちで、サービスして下さったのかしらね! お気遣いいただき、ありがとうございます!!

IMG_9622 (1) 去年の10月20日(金)にひさびさの再会をした。乳がんのホルモン調整薬を飲んでいて、体調が思わしくなく、2回もドタキャンした末にやっと会うことができた。

 まだ、お付き合いするとは夢にも思ってなかった頃。場所は、池袋東武のおしゃれなベトナム料理屋さん・ロータスパレス。

 あたしは、秋物のコートを着たまま、一品目のフォーを食べ始めたんだけど、気づいて慌てて脱いだ。デニムにドゥクラッセの紫色のボーダーのセーター。

「今日のワンピースとストール、素敵だよ。だんだんエレガントになってくるね」。「もうね、昨日は雪肌精のパックをしなかったから、化粧ノリは最悪だし、マニュキュアも失敗するし、イヤになっちゃう!」。

「私の誕生日なんだから、そんなにスネなさんな」。「だって、せっかく、オシャレをしてきたのに、落ち込んじゃうわ」。「大丈夫だって!」。

後編に続く。
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まいど。
関西人にとって「ベットラ」といえば、まず第一に蒲鉾のことです。
https://www.youtube.com/watch?v=An6zZeRbAoI 

コメント、ありがとうございます。

主人がいると、きれいになりたいと思いますね。

おしゃれを楽しみたいと思います。

まこり~のさま

まいど(笑)。

「ベットラ」って、「別寅かまぼこ」という商品があるのですね。知りませんでした。

食べてみたいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -