FC2ブログ

記事一覧

(改稿)【一流の匠】特級調理師のお料理をいただく!

IMG_9281(熱々の土鍋入り) 中国の料理人の頂点・特級調理師のお料理がリーズナブルにいただける青山一品という中華料理屋さん。

 何度も、かーちゃんとランチを食べに来てるし、お弁当(550円なの・お安いでしょ!)もテイクアウトしているんだけど、この日はダンナと夜の部に初訪問! 

 ランチにはないグランドメニューがあって、おいしそうなものがいっぱい!! 何を食べようかしら? 迷っちゃう!

 写真は、このお店の看板メニュー・本格四川麻婆豆腐。ランチは小鉢に入ってるんだけど、ディナーは熱々の土鍋入り。

 山椒よりピリリと辛い本場の香辛料・花椒(ホアジャオ)が効いている。ダンナはこれが食べてみたくて、このお店に来たの。

IMG_9275(ココナッツミルク) あたしの飲み物は、ココナッツミルク。ほんのり甘くて、ミルキー。ダンナはお酒を飲まない人なので、お水(笑)で乾杯!

IMG_9256.jpeg 本当は刀削麺(とうしょうめん)をシェアしようかとダンナが言ってたの。麻婆刀削麺、豚角煮刀削麺、鶏肉椎茸刀削麺、坦々刀削麺の4種類がある。

IMG_9272.jpeg

IMG_9287.jpeg でも、グランドメニューを見たら、豚角煮の照りがおいしそうで、あたしがこれが食べたいって言ったら、ダンナが注文してくれた。

 お肉がお箸で切れるほど、とってもやわらかい。タレも甘すぎず、好みのお味。頼んでよかった!

IMG_9264_20231014014917845.jpeg 豚角煮は作るのに時間がかかるので、前菜は松花ピータン。よく成城石井でヘルシーピータンを100円で買ってきて、ニンニクやショウガ、お醤油、お酢などを入れたタレを作って、絹豆腐の上に乗せていただくことがある。

IMG_9270(青椒肉絲ハーフ) 青椒肉絲のハーフ。これもおいしい。

IMG_9291(宿で夜食) 青山一品スペシャルチャーハン。食べきれなかったので、ダンナがお持ち帰り。

 朝食にするよって言ってたのに非常勤のお仕事がある大学の近くのビジネスホテルで夜食に食べたって言ってた。

 5時半に食べ始めて、10時30分頃に宿にチェックイン。お腹が空きますよね。

IMG_9294(果肉入り・シャーベット状) メニューを見て、丸いツヤツヤとしたお姿がおいしそうだったから、マンゴープリンも注文。

 果肉入りで、冷たくて、ちょっぴりシャーベット状。380円と言うのもうれしい。

IMG_9418.jpeg 青山一品の一階に置いてある水槽。青くピカピカ光るカージナルテトラって言う小さな熱帯魚がいっぱい泳いでる。ブログの常連さんが名前を教えてくれた。

IMG_9300.jpeg

IMG_9296_20231014015416bea.jpeg 帰りに池袋駅のコンコースで、「横浜クレープサンドウィッチ クレッチ」さんが出店してた。

 スイーツ女子の冷蔵庫は食べきれないほど、甘いものがいっぱい! でも、「華むらさきクレッチ」(650円)を買っちゃった。柿もおいしそうだったけど、柿はスーパーで売ってるからね。

IMG_9303(チャイティーラテ ホット クールダウン)

IMG_9322_20231014015957e6e.jpeg ダンナと別れ、池袋のスタバでクールダウン。別居婚なので、ダンナと会ったら、気分が高揚しちゃった(笑)。

 大好きなチャイティーラテのホットをイートイン。温かい飲み物でも飲まないと眠れなさそう。シナモンを多めに振ってもらう。

IMG_9325(チキン・昼は太い)

IMG_9329(ケバブサラダ・ビーフ&チキン) 池袋のトルコの方がやっているお店で、本場のケバブサラダ(ビーフ&チキン)を買っちゃった。ダンナもお腹が空いたようだけど、あたしもお腹が空いた。

 チキンのケバブのお肉がぐるぐると回っている。昼間がこのケバブが太い。ちょっとずつ削っていくので、閉店間際はこんなに細くなっちゃった(笑)。

 ビーフのケバブには日本にしかないとお店の方が言っていたテリヤキのソース、チキンのケバブには香辛料たっぷりのピリ辛のソース!

IMG_5277のコピー この日のデートのお洋服は、こんなピンクのミニのワンピース! 夜道だと、先日、50歳になったというのに気の弱そうなおじさん3人にナンパされる。

 アブナイので、途中からタクシーに乗って、ご帰還。ピンク色の好きなダンナはこのワンピースを喜んでたけど、もうアラフィフだし、クローゼットに仕舞って、もう着ないかな。

IMG_9438_20231014201956526.jpeg ダンナと会う前、池袋西武のTOCCAで、ストールを買う。カラフルなフリンジ(房飾り)がかわいい。1万2100円。ピンクのワンピースによく合う。

IMG_9390_20231014200227b12.jpeg 翌日は、ダンナの誕生日が近いので、GINZA SIX(松坂屋の跡地にできたデパート)まで、GIN NO MORIのクッキーを買いに行く。

 手書きのメッセージを添えて、お店から送った。クッキーのパンフと一つ一つ見比べて、これはヘーゼルナッツ、これは山査子(さんざし)のゼリーだなって楽しんで召し上がってね!

IMG_9377.jpeg

IMG_9380_20231014200359ddc.jpeg

IMG_9385.jpeg GINO NO MORIのパウンドケーキは4種類。「森の恵みのパウンドケーキ」(3132円)、「いちじくと檸檬のショコラのパウンドケーキ」(2139円)、「キャラメルオレンジのパウンドケーキ」(2139円)、「栗とはちみつのパウンドケーキ」(2139円)。

 冷蔵庫にはスイーツがいっぱいだけど、「栗とはちみつのパウンドケーキ」を買っちゃった。お日持ちは一ヵ月くらいあるので、ゆっくりいただきましょう。

IMG_9420(特別にテイクアウト)

IMG_9425(氷入りの麦茶) ここのところ、夏の疲れが出て、かーちゃんの元気がない。食欲もめっきりない。

 青山一品で、豚の角煮とマンゴープリンを特別にテイクアウトさせてもらった。豚の角煮ができるまで、氷入りの麦茶を出していただく。恐縮です。

 豚の角煮は出来立て熱々。かーちゃん、これを食べて、元気出してね。イルミネーションも各地で始まったし、またお出かけしようね。

 あら、もう夜中の3時! 明日8時からのNHKの連続テレビ小説「ブギウギ」が見られるかしら。毎日、楽しみにしてるのよね。

 ベッドで待ってるぬいぐるみのロビンちゃんの目が三角になってる(笑)。「ママちゃん、ブログに夢中になってないで、いい加減に寝なさい!」。ごめんよ、ロビン。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -