FC2ブログ

記事一覧

思い出の家の解体、雛飾りの寄付!

IMG_2766_20230831212508c5b.jpeg 敷地に家が2軒あるのですが、生まれ育ち、家族と暮らした家を売ることにしました。

 解体開始から10日、ほぼ更地になりました。思いかけず、土の中から大きな浄化槽が出て来て、撤去するのにもう少し時間がかかるのですが、じきに終わるでしょう。

IMG_0740のコピー

IMG_2381のコピー いま、母とふたりで住んでいる家は、ルリマツリ(プルンバーゴ)が花盛りです。

IMG_2413_202308312136376ca.jpeg

IMG_2414_20230831213700bf3.jpeg

IMG_3124.jpeg 母方の祖母が買ってくれた久月の七段飾りは、置く場所がなくなってしまうので、池袋の老人ホームに連絡したところ、ありがたいことに引き取って下さいました。これで、これからも飾っていただけるでしょう。

IMG_3126 (1) 解体が始まる早朝、最後の点検に裏の家を見に行ったら、押し入れの天袋から幼稚園の頃に描いたお絵描きが出ていました。

 一枚は、家族で行ったぶどう狩りでしょうか。ハサミを持って、ぶどうが実った棚の下にあたしがいます。つたない字で自分の名前がサインしてありました。
 
IMG_2699_2023090501110899b.jpeg 天袋からは、子供の頃の写真や家族写真を父が大きく引き伸ばし、パネルに貼ったものも、たくさん出て来ました。

 このスヌーピー、よく覚えてます。あちこち連れて歩き、何度も一緒にお風呂に入り、首がもげちゃうほどかわいがりました。

 両親と池袋東武に行き、新しいものを買ってくれたのですが、古い方を手に持ち、買ったばかりのものをデパートに置き忘れてしまいました(笑)。

IMG_3657_202309050049055e8.jpeg 解体スタートから2週間。大型ショベルカーも撤去され、きれいに更地になりました。

 少し寂しいでしょかね。生まれ育った家がなくなるのは。亡くなった父と妹の思い出は、解体した家にしか残っていません。

 法務局に滅失登記を提出したので、お役人が現地に来て、更地になったことを確認すれば、買い主さんに引き渡すことができます。やれやれ(笑)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -