FC2ブログ

記事一覧

(浅草1)母の誕生日に飴細工!

IMG_0475_20230708115226cda.jpeg 2023年7月4日(火)、浅草に母と行って来ました。ここは花川戸にあるアメシンさんという飴細工屋さんです。

 以前にスカイツリーで、飴細工の実演をやっていて、名前を覚えていました。木の扉一枚で中が覗けず、入りづらかったんですが、えいっと引き戸を開けました。

IMG_0443.jpeg うぁーなんてことでしょう! 素敵な飴細工がいっぱい!! 母の誕生日が近いので、何か買ってあげよう!

IMG_0447.jpeg

IMG_0453.jpeg うちわ飴(650円)。おしゃれタウンで買ったら、もっとお値段がするでしょう。浅草価格かな? この中から、母と自分の分を選びましょう。

IMG_0459.jpeg 母は金魚(左)、あたしは朝顔(右)を選びました。手塚新理さんという男性の職人さんがやっている飴細工屋さんです。現在9名の弟子がいます。

 1989年、千葉県生まれ。34歳。日本随一の技術力を誇る飴細工師。代表作は透明な飴細工の「金魚」。それまで、白い不透明なものしかなかった飴細工に革新をもたらしました。前職は花火職人という驚きの経歴の持ち主です!

「もともと子供の頃から物作りが好きで、放っておくと、何か作っているような子供でした。中学卒業後は国立高専に進学し、花火師を目指しました。在学中に火薬の国家資格を全部取り、学生の頃から花火師の門を叩いて、アルバイトで花火師をやってました」(手塚新理さんのインタビューより)。

IMG_0465_20230708130447832.jpeg

IMG_0456_202307081306010f5.jpeg 

IMG_0450_20230708132810d62.jpeg 代表作の「金魚」(3180円)。温めて柔らかくなった飴を和バサミを使って、形を作っていきます。

IMG_0462_20230708132441570.jpeg ぬいぐるみのロビンちゃんと同じ、カエルがいた!

IMG_0471_202307081330275ff.jpeg おととし亡くなった猫のモモと同じ三毛猫もいたぞ。1980円。右耳が茶、左耳が黒なのもそっくり! 母がかわいがっていた猫なので、これも買ってあげよう!!

浅草2に続く。
関連記事

コメント

No title

まさに芸術ですね!
数年前には、京都の八坂神社の境内にも飴細工の露店が出ていました。
動物とか簡単なものでしたが、これはアート、もったいなくて食べられません。

machi*さま

こんにちは、カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

この飴細工は、まさにアートですよね。シリカゲルをこまめに替えていれば、数年は常温でも形を保つとか。

なので、サイドボードの上に飾っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -