FC2ブログ

記事一覧

全部、当たりだった!

IMG_0226.jpeg

IMG_0220.jpeg「生きておられます?」。あたしは、乳がんブログを書くのに精魂使い果たし、丸一日、爆睡していた。たまにこういうことがあるので、母も慣れっこで、あたしの部屋を覗きに来ることはないんだけど、さすがに丸一日なので、心配したのだろう。

 6月23日(金)、大学教授とフレンチでデートだった。飯田橋のとあるフレンチ。お客さんが殺到して、食べに行けなくなると困るので、お店の名前は教えてあーげない(笑)。

 金曜日は、大学教授は山梨の大学で非常勤で教えて、ご自宅のある高崎に帰ってくる日。東京を通過するので、よくデートする。前日の木曜日は、高崎の大学で教えて、山梨の大学に移動する日。こちらも、東京を通過するので、デートの日になることが多い。

 この金曜日は、山梨の大学で教えて、時間が余ったので、山梨名物のほうとうをお昼に食べたとか。夜はフレンチなのに、ダイエット中の大学教授、大丈夫かしら(笑)。

 でもね、大学教授は、ストイックだから、ダイエットを始めた時から10キロほど痩せた。ズボンのベルトの穴は4つも縮まったの。

 あたしは、いつもジーンズなんだけど、珍しく、おしゃれをして、かわいいワンピースを着て行った。50歳を目前にして、ワンピースは痛いけど、大学教授は「似合うね」と言ってくれた。

 靴は、いつも履いているハッシュパピーのスナフキン靴(ムーミンに出てくる旅人が履いてるような靴)。ワンピースには似合わないけど、大好きな靴なので、いいのだ。

 結論から言おう。7皿出てきたんだけど、全部とびきりおいしく、当たりだった! こんなことって、あんまりなくない? 大学教授も、「久しぶりにおいしい店に出会って、よかったです」とLINEしてきた。今度、母をランチに連れてこよう。

 このフレンチのお店は、食べログの星の評価が3.34。口コミがまだ25人しかいないので、低いのだろう。大学教授とあたしなら、最高点の5.0をあげちゃうね。

IMG_0238_20230625104816df3.jpeg

IMG_0241_20230625104841bec.jpeg まずは、大学教授は白ワイン、眠剤を飲んでいて、お酒が飲めないあたしは、トニックウォーターで乾杯。

 大学教授は、普段、お酒を飲まないので、白ワインなんて、珍しい。あたしは、久々にトニックウォーターを飲んだ。池袋のザ・ガーデン自由が丘で、ウィルキンソンのトニックウォーターを買うのにハマったことがある。

 瓶のWILKINSONと書かれたマークは青と紫があるんだけど、紫の刺激が強い方が好き。トニックウォーター、飲んだことある? おいしいよ。

 イギリス発祥の清涼飲料水なの。炭酸水に糖分やレモン、ライム、オレンジなどの柑橘系果実の皮やハーブのエキスなどを加えた、ほんのり甘くて、ちょっと苦味を感じるのが特徴。苦味を感じるたって、不快な苦味じゃないよ。

IMG_0250_20230625103417d0b.jpeg お次は、パンとバター。焼きたての外はパリパリ、中はしっとりのフランスパン。バターは発酵バターなのかな。それだけを舐めてしまいたいほど、おいしかった。

 大学教授が好きな音楽は、澄んだ女性の声。バラードが多い。あたしは、1000曲入っているMacintoshから大学教授が好きそうな曲を当てるのに夢中になっている。LINEで音楽を送るので、コメントが入るとうれしい。

 m-floとYOSHIKAの「let go」。大学教授は「ボーカルの女性は本当にきれいな声で、let goのバラード調の曲は好きです。バイリンガルの男性(VERBAL)の歌詞も、日本語と英語が混じり、流暢(りゅうちょう)に流れてすごいですね」とLINEに書いてくれた。

「let go」(歌詞付きのミュージック)
https://www.youtube.com/watch?v=HOsiSE_JTOM

「let go の歌詞」
https://www.uta-net.com/song/20919/

IMG_0254_20230625103825df7.jpeg 前菜は2品選ぶ。これは大学教授が頼んだ「白レバーのパルフェ」。パルフェとは、フランス語でコース料理のデザートのこと。

 卵黄と砂糖、シャンティー(泡だてた生クリーム)を混ぜ合わせて、型に流して冷やし固めたムースに、ソースを加えて作られる。白レバーの上に乗っているワイン色のジュレは、ぶどうだったのかな?

 大学教授も、あたしもダイエット中。大学教授は体重計を持っていない。ゴルフ場のホテルや山梨の大学近くのビジネスホテルや温泉で、体重を測る。

「体重計を持ってるなら、ちょくちょく測ればいいのに」と大学教授は言う。あたしは、「お腹からお出ましになった時の次の日に体重を測ることに決めてるの」と言った。「気持ちはわかるけど、一番ズルい測り方だ」と言って、大学教授は大笑いした。

IMG_0257_2023062511435913e.jpeg あたしの一つ目の前菜は、なすのムース。焼きなすのムースにコンソメのジュレ。ジュレとか煮凝りとか大好き! 海老が二つ入っていて、揚げたなすが上に刺さってた。

「踏んで壊したグリーンのレンズの眼鏡だけど、溶接で直る可能性は7割だって。同じようにオーバル(楕円形)のフレームにレンズを嵌め直す(はめなおす)のは、形が違うから無理だそう。修理代が5500円を越える場合、電話がかかってくるの。修理期間は2週間から1ヵ月」とあたしは言った。

「そんなにかかるの? 眼鏡を壊して、修理に出す人って、そんなに多いのかな」と大学教授は言った。

IMG_0260_20230625115524253.jpeg 二つ目の前菜は、大学教授も、あたしも、ウニのグラタン。このお店の定番料理。濃厚なお味で、おいしい!

 母の日に母を新宿のタカノに連れて行った。アフタヌーンティーとフルーツ食べ放題。大学教授にごちそうしてもらったことがあるのにその後すぐに母を連れて行くなんて、生意気なオンナだと思われたと思い込んでた。

「面白いから、クリスマスは新宿のタカノを恒例行事にしようよ」って大学教授は言ってたけど、もう連れてってもらえないかなと思ってた。

「大丈夫ですよ。そんな些細なこと(ささいなこと)は気にしませんから」と大学教授は笑った。「ゼリーオレンジ・サンセレブって、オレンジがおいしかったですね」とあたしは言った。「さすが、早稲田! 記憶力がいいですね」。

IMG_0263.jpeg スープは、長ネギのポタージュ。大学教授は長ネギが苦手。ご自宅がある群馬県の下仁田ネギなんて、もってのほか(笑)。

 おかみさんに長ネギのポタージュですって言われた時は、さすがにギクってしてたけど、じゃがいもや生クリームがたっぷり入ってて、長ネギが入っていることなんて、みじんも感じなかった。

 ふむふむ、長ネギのポタージュね。ポタージュは、かぼちゃでしょ、かぶでしょ、じゃがいものビシソワーズでしょ。よく作るから、今度は長ネギのポタージュも作ってみよう!

IMG_0265_2023062516104275f.jpeg 大学教授のお魚料理は、オマール海老のテルミドール。濃厚ソースとともに焼き上げたもの。

「取っていいよ」と大学教授は言った。あたしは、フォークで刺したら、思ったより、ごっそり取れてしまった。「ごめんなさい。あたしのお料理も、たくさん取ってくださいね」。「いいよ、いいよ」と言って、端っこしか取らない。

IMG_0268_2023062612340362f.jpeg あたしのお魚料理は、鯛。日替わりソースをかけていただく。ソースが濃厚で、淡白な鯛に合う。

 もう、マジでビビった。6月22日(木)、雨が降っていた。大学教授は、通勤に自転車を使っている。雨が降っていても、傘を刺して、おまわりさんに見つからないか、キョロキョロしながら走る。カッパを買ってくださいねって言ってるのになかなか買わない。

 LINEを5本も送ったのに夜になっても既読にならない。これは、自動車にひかれて、お亡くなりあそばしたのかと思った。「心配してくれるのは、うれしいけど、そんなに簡単に人は死にませんよ」と大学教授は言うけれど、雨の日の自転車、本当に気をつけてくださいね!

IMG_0271.jpeg 大学教授のお肉料理は、牛ヒレ肉のステーキ。ガーリックソースがかかってた。このお店の定番料理。

 大学教授がトイレに行った。あたしも後から入った。トイレットパーパーがきれいに三角に折られてた。えっ、大学教授が折ったの?

 聞けば、「男の人はトイレットペーパーは使いませんよ。大の時は使いますけどね」。想像したこともなかった(笑)。

IMG_0274_20230625163213f70.jpeg あたしのお肉料理は、仔羊のロースト プロヴァンス風。野菜たっぷりのラタトゥイユが添えられてあった。仔羊さん、ごめんなさいね、食べちゃいます(笑)。

「私も食べるのが早いけど、あなたの方が早いですね」と大学教授が笑った。がっついてると思われただろう。オンナらしくないな、もう!

IMG_0229.jpeg 10席の小さなフレンチ。シェフはひとり。大学教授がおかみさんに聞く。「西新宿にあった頃からいらっしゃいました? 私、西新宿のお店に伺ったことがあるんです」。もう! おかみさんとシェフは、たぶんご夫婦でしょうよ(笑)。

 痛恨のミス!! デザートの写真を撮るのを忘れた。デザートは、全部盛りのデザート盛り合わせ。シソと木イチゴのシャーベット、ココナッツのブラマンジェ マンゴーとオレンジソース、バスク風チーズケーキ、ガトーショコラ、洋梨のタルト バニラアイス添え、クレームブリュレ。

 だって、シソと木イチゴのシャーベットがピンク色で、あまりにおいしそうだったんだもの。デザートも、あたしの方が早く食べ終わってしまった(笑)。

「高崎の花火大会で、学生達に会ってみたいな」と大学教授は笑った。「先生がオンナの人と歩いてたって噂が流れたら、面白いのに」。

 高崎の花火大会は、8月26日(土)。雨が降ったら、翌日の日曜日に順延。あたしは、この日、お気に入りの黄色いゆかたを着て、髪をアップにして行こうと思ってる。帰りは最終の新幹線。

 6時に待ち合わせて、3時間半、ゆっくり時間をかけて食べた。時間があったら、素敵なことをしようと思ってたのに翌日、土曜日にもかかわらず、大学教授は仕事があった。寂しいけど、タイムオーバー。

 あたしは飯田橋駅から有楽町線で池袋駅に帰る。大学教授は御茶ノ水駅で乗り換え、東京駅からご自宅のある高崎駅に帰る。

 飯田橋駅で別れる時、らせん状の階段を降りた。あたしの姿が見えなくなるまで、振り返ると、大学教授が手を降ってくれた。

「今日も大変ごちそうさまでした。こんなダメ女にお金を使いすぎです。ごちそうがなくても、愛してますから」。あたしは家に帰って、大学教授にLINEした(笑)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -