FC2ブログ

記事一覧

(2)目の前で作るチーズリゾット・フルーツ盛り盛りのタルト!

IMG_9412.jpeg

IMG_9428_20230606221047a02.jpeg 

IMG_9483_20230610082714964.jpeg 有楽町のトラットリア チャオで、名物のチーズリゾットをランチに食べた後は、皇居に隣接した日比谷公園の散策です。

IMG_9496_2023061008300576d.jpeg 心字池(しんじいけ)です。全体を上から見ると「心」の字をくずした形をしています。

 このような池を心字池といい、禅宗の影響を受けた鎌倉時代、室町時代の庭に見られる日本庭園の伝統的な手法のひとつです。

IMG_9516_20230610084049d39.jpeg 日比谷公園から見える日比谷公会堂です。社会党委員長の浅沼稲次郎(あさぬま・いねじろう)が17歳の山口二矢(やまぐち・おとや)によって、刃物で暗殺された場所です。

 ノンフィクション作家の沢木耕太郎が執筆した『テロルの決算』(文春文庫)に事の顛末(てんまつ)が詳しく書かれています。山口二矢は逮捕された後、東京少年鑑別所内で首吊り自殺をしています。

IMG_9531_20230610091001925.jpeg

IMG_9534_20230610090817e9e.jpeg 歴史ある洋館の日比谷松本楼です。日比谷公園内にある緑に囲まれた老舗洋食屋。1903年(明治36年)に創業。

 カレーライスが名物なんですが、ハヤシライス、オムレツライス、アフタヌーンティーなどもいだだけます。20代の頃、デートをしたことがあります。浴衣を着て、髪をアップにし、かんざしを刺して行った記憶があります。

 毎年9月25日、秋の風物詩として、「10円カレーチャリティー」が行われます。このイベントは、1971年に放火により炎上した日比谷松本楼が、全国からの励ましにこたえ、1973年9月25日に再オープンしたのに併せて、「10円カレーチャリティー」を実施したのが始まりです。

 カレーは、募金に協力した客の先着1500名にふるまわれます。例年、開場となる11時前には、外まで多くの客が並びます。

 毎年、このカレーを楽しみに前日から泊まり込みで並ばれる方も多いそうです。ユニセフに寄せられる募金は、当日の客からの募金に日比谷松本楼からの寄付金を加えて、「世界の子どもたちの活動のために」と支援しています。

IMG_9537.jpeg

IMG_9540_20230610092515b53.jpeg 日比谷公園は120周年です。今から150年前、東京に最初の5つの公園が作られ、その30年後、1903年(明治36年)に日本初の洋風公園として、日比谷公園が作られました。

 この第一花壇は、開園当初からほぼ同じ形をとどめます。日比谷公園と日比谷松本楼は同じ年に作られたんですね。

IMG_9541_20230610093750d21.jpeg 日比谷公園内にある伊達政宗の終焉(しゅうえん)の地。仙台藩の外桜田上屋敷があったところです。

 伊達政宗の時代には、徳川家康が三度、二代将軍の徳川秀忠と三代将軍の徳川家光は、四度、ここを訪れ、もてなしを受けたことが記録に残っています。伊達政宗は、参勤交代の折、70年の生涯をここで閉じました。

IMG_9490.jpeg 日比谷公園から見えるザ・ペニンシュラ東京。香港にあるザ・ペニンシュラは、アジアを代表するホテルとして、リニューアルを度々行っており、1994年には新館のザ・ペニンシュラタワーがオープンしました。

IMG_9544.jpeg 銀座に場所を移します。ここは、数寄屋橋交差点です。講談社でライター修行をしていた時、女性カメラマンの大石芳野(おおいし・よしの)さんのアシスタントをしていた男性がアフリカに行って、緑の月が見たいと言った場所です。

 この男性は不幸なことに新婚旅行中のアジアで交通事故に遭って亡くなり、新婦だけが取り残されました。気も狂わん思いだったでしょう。

IMG_9548_2023061011053985d.jpeg SEIKO HOUSE GINZA(元・和光)です。たくさんの人がショーウィンドウを写真に撮っていました。

IMG_9549_20230610110818107.jpeg すぐそばの山野楽器で女友達がショパンの「子犬のワルツ」を弾いています。

 女友達は国立音大(くにたちおんだい)の小学校を卒業しており、学校ではトップランナーだったそうです。ピアノを続けたい意志があったのですが、父親から反対され、やむ無く断念。それでも、指が覚えているのでしょう、たくさんの曲を軽やかに弾くことができます。

 弾いているグランドピアノは、音楽の都・オーストリアのウィーンで誕生したベーゼンドルファー。創業からなんと180年という老舗です。女友達曰く、「こんな深い音が出せるのは、ベーゼンドルファーならではよ」だとか。

IMG_9553.jpeg ヴァン クリーフ&アーペル。本場のパリ、ニューヨーク、東京などにある高級宝飾ブランドです。世界5大ジュエラーのひとつ。

 ヴァン クリーフ&アーペルと言えば、幸運のシンボルである四つ葉のクローバーに着想を得た「アルハンブラ」が有名です。

IMG_9558.jpeg 銀座にあるラルフローレンのブティック&カフェです。大学教授は、本場のイギリスでネクタイを買い求めたことがあるそうです。

IMG_9554_20230610114036bf4.jpeg 銀座ガス灯通りにあるキルフェボン グランメゾン銀座です。

 フルーツ盛り盛りのタルトがいただけるカフェ。表参道にもあり、ホールケーキを友人のホームパーティーに買っていくことがあります。

IMG_9576_202306101152232f7.jpeg

IMG_9565_20230610114830be5.jpeg

IMG_9568.jpeg  

IMG_9571.jpeg 女友達と同じ、メロンとミルクムースのタルト〜オレンジ風味〜をいただきました。1026円。メロン好きの大学教授に写真をLINEで送ると「たぶん私もメロンを選びます」と返事が返ってきました。

 紅茶はアールグレイ。柑橘系の果実であるベルガモットで香り付けされたものです。アールグレイは、1830年、イギリスの首相を務めたチャールズ・グレイにちなんで名付けられた歴史の長い紅茶として知られています。

 イギリスでは、最も人気のある紅茶で、アイスティーやミルクティーで楽しむのがおすすめだとか。

 冷たいCAPI ジンジャービアーもおいしそう。605円。オーストラリア産のジンジャー、唐辛子の刺激でスパイシーな味わい。レモンのエッセンシャルオイルが爽やかに香る飲み物。ノンアルコール。

IMG_9573_20230610120734eaf.jpeg 本当は、これが食べたかった! 特選 宮崎県産マンゴーのタルト。2592円というお値段にビビりました(笑)。

IMG_9582_20230610121005091.jpeg 金平糖型 マンゴーのシブーストとチョコレートフィナンシェのタルト。885円。これもいいな。

IMG_9580_20230610121418b12.jpeg 季節のフルーツタルト〜夏バージョン〜。1036円。メロンがちょっと固かったので、これを頼めばよかったかな。

(3)に続く。
関連記事

コメント

こんばんは

魅力的で素敵なところばかりですね。
もう何年も東京に行ってないけど、カエルのロビンさんの写真で行った気分になっています。

machi*さま

おはようございます。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

お褒めいただき、ありがとうございます。これからも、素敵なところをご紹介していきたいと思います。

ご期待ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -