FC2ブログ

記事一覧

(後編)大学教授と雨の鎌倉!

IMG_9163_2023051919092328c.jpeg 長谷寺を見終わり、藤沢駅行きの江ノ電で稲村ヶ崎駅を目指します。所要時間6分。

IMG_9164.jpeg 味のよさから何度も訪れている池田丸です。稲村ヶ崎駅から徒歩6分。国道134号と湘南の海沿いにあります。国道134号は神奈川県横須賀市から中郡大磯町に至る一般国道です。

 漁師の店 池田丸。しらす料理、地魚料理。池田丸で水揚げされた地魚と七里ヶ浜、稲村ヶ崎沖の大型定置網の漁場にて、直接買い付けた朝獲れ鮮魚がいただけます。

IMG_4084_20221206142556423.jpeg 店内には、いつものことながら、サザンの桑田佳祐の歌が流れています。

 スミイカ、スズキ、クロダイ、メジマグロ、アカヤガラ、ヒラメ、トビウオ、ミノカサゴ、ハモ、メバル、タチウオなど珍しいお魚を刺身、焼き物、煮付けにしてくれます。

IMG_9165_202305192354545fd.jpeg 大学教授は池田丸御膳にしました。四種の刺身盛り合わせ、しらすかき揚げ、あら煮、しらす小鉢、あかもく小鉢(ネバリのある海藻)、生しらす(不漁の際はしらす佃煮)、ご飯、お味噌汁、香の物。

IMG_9166_2023052018390342e.jpeg この日は不漁で生しらすはありませんでした。お楽しみのしらすかき揚げがない! 少し遅れて、揚げたてのものがテーブルに運ばれて来ました。よかった!! しらすかき揚げは、抹茶塩やレモンを絞って、いただきます。

IMG_9167_202305200003273af.jpeg あたしは、アカヤガラの刺身定食にしました。漫画の『美味しんぼ』に出て来て、食べてみたかったものです。

「アカヤガラってどんなお魚ですか?」とお店のおかみさんに聞くと、魚類事典を持って来てくれ、写真を見せてくれました。赤くとても長い魚でくちばしのように頭部は細かったです。

 おっかないお魚でしたが、白身のお魚と聞いて、アカヤガラにしました。フグのように薄造りにしてくれ、豪華に見えました。レモンを絞り、わさび醤油でいただいたのですが、とてもおいしかったです! ご飯はもちろん半ライス。

IMG_9171_20230520002937e3e.jpeg 昼食の後は池田丸の並びの稲村ヶ崎温泉に入りました。黄金の湯と名乗ってますが、黒いお湯で、とても温まる温泉です。

 混浴の家族風呂もあったのですが、裸を見られるのが恥ずかしく、男女別のお風呂に入りました。天気が良ければ、富士山の雄大な景色が見られるのですが、午後だったので、富士山は見えませんでした。でも、小さく江ノ島は見えました。

 入浴後は、ベトナム料理屋さんで、コーヒーやでデザートをいただきました。少し前までは、MAINというハンバーグが有名なお店があったのですが、ベトナム料理屋さんに改装されていました。

IMG_9172.jpeg 大学教授はコーヒーに有機ココヤシ糖を入れて飲みました。BROWN SUGAR 1stという会社は一度、取材したことがあります。

 大学教授がかけている眼鏡が写り込んでいます。ウェリントンという形の眼鏡なのですが、次回はボストンはいかがでしょう。お似合いになるとお思いますよ。

IMG_9175(フルーツのチェー) あたしはフルーツのチェーにしました。チェーとはベトナムの国民的スイーツです。

 ココナッツミルクや甘く煮た豆類、芋類、タピオカ、フルーツ、ゼリーなどの複数の具材にクラッシュアイスやシロップをかけた具だくさんのものです。

 稲村ヶ崎温泉でクラシエ(元カネボウ)のオーガニック スキンケアセットを買いました。350円。化粧水とオーバーナイトメイククリーム(乳液)を塗って乾いたので、大学教授に両頬を触ってもらいました。驚くほど、スベスベになるんですよ。母の分も買いました。

IMG_9184.jpeg 鎌倉のお土産です。江ノ電弁当。人気でひとつしか残ってませんでした。

IMG_9189_20230520013143d88.jpeg フタを開けると、江ノ電のルートが描かれていました。角煮、ハム、ソーセージなどの味が凝っていて、とてもおいしかったです。地元のしらすがご飯の上にふりかけてありました。

IMG_9186.jpeg 漁師のあおさのり味噌汁(国産あおさのり100%使用・生味噌タイプ・5食入り)。お夕飯にお味噌汁を作らないことが多いので、いい商品に出会えたと思ったんですが、母にはウケませんでした(笑)。

 ワインに合うクッキー。缶入りで2000円以上するものだったのですが、お財布の紐が緩くなっていて、買ってしまいました。

 バジル、ドライトマト&オレガノ、ゴーダチーズ、レッドチェダーチーズの4種類が入っいました。お酒は眠剤を飲んでいるので飲めないのですが、塩味の効いた珍しいクッキーでおいしかったです。

 キウイ大福。モチモチした大福に甘酸っぱいキウイが丸ごと入っていて、おいしかったです。母と半分こにしました。

IMG_9178 2 パイナップルゴルゴンゾーラチーズケーキ。500円。江ノ電の鎌倉駅または和田塚駅から歩くこと15分〜20分ほどの材木座にお店を構えるお菓子屋さんのものです。

 人の多い鎌倉駅とは打って変わって、のんびりおだやかなムードがただよう町です。パイナップルにゴルゴルゾーラで、チーズケーキ? とお思いの方の多いでしょうが、とてもおいしかったですよ。

「ウーピーパイ」なる変わった名前のケーキもありました。350円。ココア味のケーキにクリームチーズが挟まったものだそうです。

 思わず、「ウーピー」と叫びたくなるほどおいしいものだそうです。パイナップルケーキを買ったので買わなかったのですが、次回、買ってみたいと思います。

 キャロットケーキ。580円。キャロットケーキは、ディーン&デルーカのものしか食べたことがなかったのですが、キャロットケーキの上部のクリームチーズのお味がよく、材木座のもののほうがおいしかったように感じます。

 江ノ電弁当と漁師のあおさのり味噌汁は鎌倉駅で買ったのですが、他のものは、鎌倉駅の改札外のCIAL(シャル)鎌倉店で買いました。CIAL鎌倉店はJR東日本グループのブランドだそうです。

 自宅の最寄駅の池袋駅構内では東北物産展がやっていました。「りんごぼー」なるものが売っていて、お店のおじさんに「これはなんですか?」と尋ねたら、「りんごの果汁の入った麩菓子だよ」と教えてくれました。珍しい! これは買わねば!!

 鎌倉から大学教授の住む高崎までは3時間もかかるのですが、山梨県まで非常勤を教えに行っているので、長時間の電車移動も苦にならないとか。

 ゴールデンウィーク中、5日間、ゴルフをやり、土曜日は鎌倉デート、日曜日はお仕事とお休みなく働き、月曜日から通常の授業です。

「お疲れにならないんですか?」と尋ねたら、「よく眠って疲れを取っているので大丈夫です」とおっしゃってました。スーパーマンです(笑)。

 雨の日でも鎌倉は楽しい! 大学教授となら、なお楽しい(笑)。お土産もたくさん買い、大満足の日帰り旅でした。

 追記。食欲がとてもあります。甘いものならなおさら。現在、52.5キロなのですが、53キロになったら、ぬいぐるみのロビンちゃんにぶっとばすと言われています。ポカポカに殴られる日も近いことでしょう。

雨の鎌倉、終わり。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -