FC2ブログ

記事一覧

【南青山】ブルーノート東京でジャズ!

IMG_7573_2023022516493930f.jpeg 2月8日(水)、南青山のブルーノート東京に小曽根真(おぞね・まこと)のジャズを聴きに行きました。5歳年上の女友達と一緒です。チケット代は1万2650円。

 表参道駅に予定より早く着いたので、青山通り(国道246号)にある紀ノ国屋インターナショナルにジャムを買いに行きました。

IMG_7576_202302251659451c7.jpeg 自宅用には、カシスのジャムを買いました。砂糖・保存料不使用の100%フルーツ本来のおいしさが味わえるものです。

 買ってよかった! 甘酸っぱい!! ルバーブのジャムと迷ったんですが、ルバーブのジャムは、池袋のザ・ガーデン自由が丘で、軽井沢の沢屋のものがいつでも買えます。カシスで正解!

IMG_7582_20230225170625b1f.jpeg 大学教授のプレゼント用には、ノチオラタというヘーゼルナッツとチョコレートのスプレッド(パンに塗るもの)を買いました。原産国イタリア。

 大学教授は、ヘーゼルナッツとチョコレートが大好き。合わせ技なので、とても喜んでくれました。お店で見つけた時、「これだ!」と思いましたもの。

 朝ごはんを食べないことがあるので、三食食べた方があたしの経験上からも痩せますよと言ったら、パンに塗って、食べてくれているようです。ダイエットできるかな?

IMG_7586_20230225180052eb4.jpeg 骨董通りにあるブルーノート東京。菊家という向田邦子が愛した水羊羹屋さんが骨董通りにあるので(いまは建て替え中)、行き慣れていたのですが、行けども行けどもたどり着けません。

 二十歳くらいの女の子がいたので、「ブルーノート東京はどこですか?」と尋ねたら、「わたしも、これから行くので、一緒に行きましょう」と言ってくれました。

「小曽根真のジャズを聴きに来たのですか?」と聞いたら、「音響の仕事で行くんです。今日は初日なので、見学するだけなんですけどね」と言ってました。この子に会えて、よかった!

IMG_7589_20230225181800080.jpeg 小曽根真とNo Name Horsesというビッグバンドのサイン。総勢15名。結成18年だそうです。

 No Name Horsesは、メンバーのいずれもが日本を代表するミュージシャンで、自身のバンドでリーダーを務めるトップ奏者が集結しています。

IMG_7592.jpeg ブルーノート東京のエントランス。階段でひとつ下に降ります。

IMG_7596_2023022518283140a.jpeg ウェイティングルームです。17時開場、18時開演。

IMG_7602_20230225183022ed9.jpeg いよいよ、演奏会場です。ジャズが始まる前にお料理を頼みます。

IMG_7621.jpeg

IMG_7624_202302251835312c0.jpeg りんごとカカオのモヒートです。1600円。香り高いカカオにりんごと自家農園のミントをプラスしたノンアルコール・モヒートです。ストローでチューチュー! これは飲んだことのないお味。おいしい!!

 女友達は、ジンジャービアを頼みました。1300円。3種の生姜をじっくり煮出して作られる自然発酵ドリンクです。ノンアルコール。これも、おいしかったそうです。

IMG_7634.jpeg 洋梨とゴルゴンゾーラのピザ。2500円。ちょっとしょっぱいけど美味。

IMG_7638.jpeg 帆立のオーブン焼き ブルゴーニュバター。2200円。ブルゴーニュバターとは、エスカルゴ料理に使うバターのようです。

 有塩バター、パセリ、ガーリック。これは、おいしい! 女友達も、グッドチョイスと喜んでいました。大学教授にいつか作ってあげよう。

IMG_7631_2023022600354676e.jpeg

IMG_7642_20230225205923b31.jpeg 小曽根真が弾くピアノの前のペアシートセンターという席。いい席でした! 「来ちゃったよ!」。小曽根真が入場してきました。ヒューヒュー!

 まずは、「ブラック・ファースト・ワイン」という曲。トランペットが2人。華々しい生演奏です。

 ライブなんて、何年振りだろう。くるりのコンサートが最後。20年以上ぶりかもしれません。

 お次は、カクテルの名前でもある「ミヤビ」。お客さんで頼んでいる方もたくさんいたようです。

 小曽根真は、アメリカのバークレー音楽大学を主席で卒業し、ネイティブ並みに英語が達者です。メンバーと英語でやりとりをしていることも多く、かっこいー!

 J-WAVEでナビゲーターもしているので、おしゃべりも上手です。予定になかった曲を演奏するよと当日にLINEし、メンバーが焦ったと言って、笑いを誘っていました。

IMG_7647.jpeg ライブ中、女友達が格子状のチョコレートが上に乗ったアイスを持ったウェイトレスさんを見かけました。

「あみあみしたチョコレートが乗ってるアイスがいま通った! あれ、食べよう!」。

 ウェイトレスさんに伝えると、「本日のアイスクリームです」と言われました。900円。いちごとキルシュ(さくらんぼのリキュール)のアイスでした。これがおいしーの!

 アンコール、1回。退室するときに小曽根真とグータッチしてしまいました。うれしー! 「ブルーノートに来たら、大人の階段を登った感じがするよね」とは女友達。いえいえ、あたしたち、もうアラフィフですから(笑)。

■小曽根真のブルーノート東京のYouTube
https://www.youtube.com/watch?v=j8yaSyZd448
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -