FC2ブログ

記事一覧

【銀座】GIN NO MORIのクッキー!

IMG_9236_2022110420252731d.jpeg 今日は、銀座六丁目にあるギンザシックス(松坂屋の跡地にできたデパート)に行ってきました。

IMG_9564_20221104222953665.jpeg おいしいと評判のクッキーを買うために。お店の名前は、GIN NO MORI。

 ギンザシックスは、オープン当初の賑わいと打って変わって、閑古鳥が泣いています(笑)。

 新しくできたGIN NO MORIだけが、唯一、賑わっていました。ブログの常連さんが紹介していたお店です。

 人がいない店先が撮りたくて、シャッターチャンスを狙いました。やっときれいな写真が撮れたぞ。ブルーの壁にランプがぶらさがった大きな木。

IMG_9567.jpeg「森の素材をじっくり吟味し、自然そのものの美味しさの無限の可能性を追求したい。私たちはそんな思いで、一つ一つ心を込めて丁寧に、お菓子を手作りしています」。

IMG_7532.jpeg クッキーは、こんな素敵な紙袋に入れてくれました。

IMG_7520.jpeg プティボア 180サイズ 6264円。プティボアとは、フランス語で「小さな森」を意味します。宝石箱のようなクッキーボックス! これは母の誕生日プレゼント。

IMG_7523_20230207175506412.jpeg プティボア 150サイズ 3564円。これは、お世話になっているご近所さんと歯医者さんにプレゼントする分。

IMG_7525.jpeg プティボア 120サイズ 1944円。これはお手頃ですね。

IMG_7535.jpeg 左がご近所さんと歯医者さんにプレゼントする分。右が母の誕生日の分。

IMG_7539.jpeg

IMG_7542_202302071802085a4.jpeg さっそく、オープン! 国産のどんぐり粉で焼き上げたクッキーのほろほろとした食感。木苺や山査子(さんざし)の甘酸っぱい酸味。山椒(さんしょう)のしびれや甘みなど様々な味わいが楽しめます。

 クッキー缶の仕切りを使わない盛り付けは、25年以上、お節料理を作ってきた“吹き寄せ盛り”の技術を応用しています。GIN NO MORIの歴史は、意外なことにお豆腐屋さんから始まりました。これが大当たりしたそうです。

IMG_7568_202302082306180b8.jpeg 特においしかったもの5つ。左から甘酸っぱい山査子を細い幹に仕立てたもの。ゼリーのような食感。

 お隣がフランス産の木苺のメレンゲ。口の中で甘酸っぱい味がほどけるようです。そのお隣がどんぐりのやさしい味わいにヘーゼルナッツをたっぷりと練り込んだもの。

 そのお隣がアニスの香りとほろ苦いカカオのメレンゲ。右がどんぐりの香りとカシューナッツです。

IMG_7544_20230207181226eca.jpeg さまざまなクッキーの紹介。

IMG_7552.jpeg 岐阜県恵那市の本店。一度訪れてみたいな。

IMG_7548.jpeg「ここにしかない森の恵みを、さぁ、召し上がれ」。クッキーはたくさん入っています。当分楽しめそう!

■ギンザシックスのテーマソング。
「目抜き通り」。椎名林檎とウルフルズのトータス松本のデュエット。この曲で紅白にも出場しました。

https://www.youtube.com/watch?v=K6ptsqlfJZ8
関連記事

コメント

おはようございます

体調はもう大丈夫ですか?
無理しないで自然体で過ごすのがいちばんですね。

おしゃれで美味しそうなクッキー、こんなの貰ったらうれしいね。
入ってる缶も素敵だし自分のご褒美に欲しくなりました。

machi*さま

こんにちは。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

体調が悪かったのではなく、ちょっと忙しかったです。ご心配かけて、ごめんなさい。

GIN NO MORI、素敵なクッキー缶ですよね。味もいろいろで、とってもおいしいです。おすすめですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -