FC2ブログ

記事一覧

(2)【秋田】日帰り温泉&休暇村の料理はおいしい!

IMG_5292.jpeg

IMG_5309_20221225225337d9a.jpeg

IMG_5687_202212252258163f7.jpeg

IMG_5553.jpeg 妙乃湯(たえのゆ)。おもてなしにこだわった秘湯の隠れ家。日帰り温泉&宿泊。宿泊した休暇村から一本道を歩いて、7分。雪でぬかるんだ道を歩いてきたけど、メンテナンス中でお休み。残念!

「しっとり落ち着いたインテリアや照明の隠れ家風佇まいと、食器やアメニティまでこだわった洗練されたおもてなしで、ひときわ女性に人気。源泉は金の湯と銀の湯の2種類。内湯:男女各1、露天風呂:男女各1、混浴露天風呂1、寝湯(露天風呂)、貸切風呂」。

IMG_5691_20221225230720620.jpeg

IMG_5318_20221225230800a53.jpeg

IMG_5556.jpeg 大釜温泉(おおがまおんせん)。木造の佇まいがどこかしら懐かしい。日帰り温泉&宿泊。休暇村から歩いて10分。妙乃湯の並び。

「県内の廃校を移築復元した素朴な木造校舎風の佇まい。溢れ出る緑がかった湯は苦味泉ともいい、傷の湯、皮膚の湯と呼ばれています。玄関脇には乳頭温泉郷でここだけの足湯が用意されています。内湯:男女各2、露天風呂:男女各2」。

 大釜温泉に入って来ました。誰も入ってなかった(笑)。写真が撮れたからよかったけど。

IMG_5695.jpeg 大釜温泉名物の足湯。冬季はお休み。雪に埋もれてます(笑)。

IMG_5700.jpeg 妙乃湯の除雪車。ガラス張りでかっこいい!

IMG_5368.jpeg

IMG_5575_20221226201429663.jpeg 宿泊した休暇村の温泉。温泉と近代的な設備でくつろぐ休日。

「秘湯と呼ばれる乳頭温泉郷の中のリゾートエリア、休暇村乳頭温泉郷。2種類の源泉から湧き出る湯が広々とした湯船を十分に満たします。キャンプ場などの屋外施設もあり、ファミリーやグループのベースキャンプにぴったり」。

 手拭いのイラストは、休暇村の文字の上に女性がハンモックに揺られているもの。洒落てますね。

IMG_5355_20221226202142642.jpeg 湯上がりには、部屋に用意された「ぶな林のおいしい水」を飲みました。サーモスの魔法瓶に入っていて、冷たくておいしかったです!

IMG_5394_202212262024458b5.jpeg いよいよ19時からお待ちかねの夕食です。ビュッフェスタイル。

 秋田らしい「山の芋鍋」。仙北市田沢湖地域の名物料理。粘り気の強いことが特徴のつくね芋すりおろり、団子状にしたものが汁に入っています。味付けや具は、作り手によって違い、レシピを決めていないおおらかな名物料理。

「きりたんぽ鍋」。これも、ザ・秋田。マタギがご飯をつぶし、棒に刺して焼いて食べた携帯食料に山鳥やキジの肉を入れて煮込んだものと言われます。

IMG_5405_20221226203659a4f.jpeg「かんてん」。秋田は、野菜・果物・惣菜を何でも寒天で固めてしまうとか。

 どれも案外似合うのがおもしろいそう。秋田の寒天文化、とってもおいしかったです。

IMG_5408_202212262040344d3.jpeg

IMG_5776_2022122620433813d.jpeg「豆腐カステラ」。県南地域の豆腐料理。冠婚葬祭の口どりやおやつとして食べられて来ました。豆腐の風味を残した独特の味のカステラ。

IMG_5411 (1)「いぶりがっこ×クリームチーズ」。いぶりがっこの塩気と燻製の香り、クリームチーズのまろやかさが見事にマッチ。

 いぶりがっこをお土産で買って来て、フェアデルフィアのクリームチーズを付けて、帰京してから、毎日のように食べてます!

IMG_5507 (1) イチジクの赤ワイン煮。とっても、おいしかった!

IMG_5451 (1)「比内地鶏の親子煮」。比内地鶏は、加熱しても固くなり過ぎず、濃厚な脂の旨みが楽しめます。

IMG_5457 (1)「本日のお造り」。鯛、鮪、イカ刺し。鯛はお頭付き!

IMG_5445 (1)「秋田由利牛のローストビーフ」。鳥海山の麓で育った秋田由利牛の濃い旨味。

 ソースは3種類。トマトフォンジュ、おろしポン酢、バルサミコソース。ローストビーフは、もっと生っぽいのが好き。

IMG_5428 (1) 天ぷらを目の前で揚げてくれます。えびの天ぷら、ひめたけの天ぷら、かぼちゃの天ぷら、まるごと天ぷらそば(かき揚げ天ぷらにそばがひゃった! これだば天ぷらそば)。

 揚げたての天ぷらが衣が薄くて、おいしい! 特にひめたけの天ぷらは初めて食べました。

IMG_5491.jpeg「岩魚」、豪快!

IMG_5515 (1)「とんぶり」。とんぶりは見た目と食感がキャビアに似ていることから、畑のキャビアと呼ばれています。スーパーで売っているとんぶりを納豆に混ぜると、おいしいですよ。

IMG_5544.jpeg

IMG_5539.jpeg

IMG_5485.jpeg 珍しいものがたくさん。目が食べたくて、3つもお盆に取っちゃった!

つづく。
関連記事

コメント

No title

乳頭の湯巡りもされたんですね!
妙の湯が休みだったのは残念。一度泊まったことがあるのですが、温泉も料理も女性好みかなぁと感じました。

宿泊は休暇村だったんですね^ ^
立ち寄り温泉でしかお邪魔したことがなく、こんなにも秋田名物オンパレードの夕食だとは知りませんでした。
そうそう!秋田の県南部はなんでも寒天にしちゃうんですよー笑笑
ポテサラとか、そうめんとか、焼きそばとか笑笑
休暇村、わたしも泊まってみたくなりました!

この後のblogも楽しみにしてますね〜(o^^o)

karioさま

こんばんは、カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

妙乃湯は宿泊もできるんですか。今度は妙の湯に泊まりたいです。

寒天文化、おもしろいですねぇ。ポテサラ、そうめん、焼きそば、今度、固めてみます(笑)。

(4)まである予定ですので、お楽しみに!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -