FC2ブログ

記事一覧

(1)【秋田】雪景色の乳頭温泉郷、ひとり旅!

IMG_5064.jpeg 12月11日(日)から秋田の乳頭温泉郷を旅して来ました。3泊4日、ひとり旅。雪深いので、転んではいけないと、母は東京でお留守番です。写真は東京駅の駅弁屋・祭。一日目の昼食を調達します。

IMG_5073_20221216152651469.jpeg 何にしようかな。青森の八戸の老舗・田村屋の「こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当」。1480円。これ、おいしいのよね。でも、もうアラフィフ。ハラスの脂が胃に堪える(笑)。

IMG_5087.jpeg 山形県の米沢駅の駅弁・「牛肉どまん中」、1350円。山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当。

 山形新幹線の開業に合わせて開発され、いまでは全国的に人気のある駅弁となる。何度も食べたことがあるけど、これもいいなぁ。

IMG_5090_20221216162057995.jpeg 岩手県一ノ関駅(いちのせきえき)の「平泉うにごはん」、1600円。

 新宿駅の駅弁屋・頂(いただき)で、一度買ったことがある。でも、こんなお高いお弁当を買ったら、これから秋田に遊びに行くのにかーちゃんに怒られる(笑)。

IMG_6020.jpeg やっぱ、これだね。新潟の新発田駅(しばたえき)の「えび千両ちらし」、1500円。「平泉うにごはん」と100円違いかぁ。値上げしたな。「駅弁味の陣2017」で見事、駅弁大将軍に輝いた名物駅弁。

IMG_5079.jpeg 駅弁屋・祭のディスプレイ。全国には、たくさんの駅弁があるんだなぁ。祭には、毎日、新幹線で運んでくるんだろうね。

IMG_5117 (1) 11時20分、東京駅発のはやぶさ・こまち21号。秋田・新青森行き。田沢湖駅まで乗る。

 田沢湖駅から新幹線で隣の駅、角館(かくのだて)にも行ったみたいなぁ。江戸時代に栄えた城下町。みちのくの小京都と呼ばれる。武家屋敷がたくさん残ってるみたいだな。

 角館は、藤沢周平原作・山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』、『釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?』のロケ地。大学教授からも行ってごらんとLINE。かーちゃんも、義姉と訪れて、素敵な町だったと言っていた。

IMG_5110.jpeg 赤い列車がこまち。緑の列車がはやぶさ。盛岡駅で切り離されて、はやぶさは新青森へ。

IMG_5120.jpeg

IMG_5129.jpeg

IMG_5142.jpeg 田沢湖駅に14時07分到着予定。2時間47分の列車旅。昨晩、1時30分に就寝したのにワクワクして、3時半に目が覚めてしまった。2時間睡眠。本当は8時に起きようと思ってたの。

 家を出るまでにブログを一本書いてしまった。9時22分発の池袋駅行きのバスに乗る。10時30分、東京駅到着。11時20分の発車まで、駅弁屋・祭やディーン&デルーカを見て回る。

 写真は、新幹線の中で食べた「えび千両ちらし」。開けると、どーんと4枚の出汁入り厚焼き卵。ピンクの粒々はむき海老のおぼろ。

 厚焼き卵をめくると、新潟米の上に薄いおぼろ昆布が敷いてあり、その上にうなぎのかば焼き、酢締めのこはだ、蒸し海老、いかが乗っている。

 牛肉や牛タン、海鮮を使ったお弁当が多い中、「えび千両ちらし」はちょっと変わり種。何度、食べてもおいしい!

 旅のお供は、読みさしの三浦哲郎の『盆土産と十七の短篇』(中公文庫・946円)。いつもは、かーちゃんとおしゃべりをしながらの列車旅だけど、今回は一人旅。本を持って来てよかった。

IMG_5168 (2)

IMG_5171 (1) 秋田に近づくにつれ、だんだん天気が悪くなって来たぞ。なんて言う山だろう。

IMG_5177.jpeg 盛岡駅。やっぱり、大きい駅だなぁ。ここで、はやぶさとはお別れ。

IMG_5184.jpeg 列車の中から雪景色の山が見えた。

IMG_5195 (1)

IMG_5198 (1) 田沢湖駅に定刻通り、14時07分到着。ガラス張りのモダンな駅舎。

IMG_5210.jpeg

IMG_5214_20221216173925fb1.jpeg 田沢湖駅から45分間、バスに乗る。休暇村前で降りる。ちょうど15時のチェックインの時間に着く。バス代、840円。

 バスの中から県立自然公園 田沢湖が見えた。けっこう大きい。遊覧船乗り場の桟橋が見える。

IMG_5220.jpeg 休暇村前まであと三つ。乳頭温泉郷最古の鶴の湯温泉は、3泊目の12月13日(火)に訪れる予定。

IMG_5730.jpeg 15時、休暇村乳頭温泉郷に到着。美の国 秋田。「おもへがったすがあ」。(ここを訪れて、おもしろかったですか)。これから楽しみますよ!

IMG_5235.jpeg 純白の雪がどっさり。

IMG_5241 (1) 玄関から見えた景色。乗用車で来ている人も結構いるんだな。

IMG_5253_20221216180520247.jpeg 休暇村のお土産屋さん。9000円分もクーポンをもらえるから、何を買おうかな。

 4回目の新型コロナの接種済証、保険証、全国旅行支援のQRコードをフロントで見せる。一泊1万5500円が毎日5000円引きになる。

IMG_5257_202212161812386a4.jpeg 休暇村の和室。8畳。3人が定員のところをひとりで使う。洋室もあるけど、いっぱいだった。

IMG_5259_20221216181615e8d.jpeg 部屋から見えた景色。東京は快晴だったのに一面の銀世界。

つづく。
関連記事

コメント

田沢湖美人?

昔、学生の頃だから大昔ですけど、JRの周遊券を使って東北を回ったことがあります。
そのとき角館には美人が多いとの情報でここに寄ったことがあるんですよ。でも古い街ではありましたが、どこにもそんな気配が無くて、がっかりしてバスで田沢湖に向かいました。田沢湖に近づいてふとバス停で待っている人を見ると日本人離れした顔つきの美人が。そして気が付くとバスに乗る人、下りる人、おばあさんから子供までみな同じ顔をしているんです。あの辺りは出生に関わる特異な何かが有りますね、きっと。
来年?の東北旅ではそのあたりを探ってみようと思っていますが、そんな感じはしませんでしたか?

tomabiさま

こんばんは。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます。

日本人離れした顔つきの美人さんですか。私が田沢湖駅から乗ったバスは、観光客ばかりで、地元のお客さんはいませんでした。

ぜひ、来年の東北旅で、そのあたりを探ってみてください。楽しみにしています!

No title

秋田にいらしてたんですね(*'▽'*)ようこそー(o^^o)
田沢湖周辺、閑散としてますが乳頭まで来ると温泉目当ての方やスキー客で少し賑わいがあります。
ロビンさんの温泉旅レポ、楽しみにしてますね!

そうそう、前のコメントの方も書かれてましたが、
県内でも田沢湖〜角館は美人さんが多いことで有名なんです。
芸能人でいうと、演歌歌手の藤あや子さん!
色白で優しい顔立ちの女性が多く、話し方もゆっくりおっとりしたおしとやかな方がたくさんいるなぁという印象です^ ^

Re: No title

karioさま 

おはようございます。カエルのロビンです。

秋田に3泊4日、お邪魔してました。とってもいいところですね!

残念ながら、観光のお客さんばかりで、秋田美人には遭遇できなかったんですが、また訪れたら会いたいです。

休暇村乳頭温泉、母にいい宿だったよって言ったら、暖かくなったら、一人旅で行って来ようかなと言ってましたよ。

No title

一人旅もいいものでしょう?
東京から近いから羨ましいわ。冬の寒い時のんびりと温泉につかるだけで
贅沢なひと時ですね。
乳頭温泉は行ってみたい温泉の一つだけど、東北は遠くて・・
カエルのロビンさんのブログを見て行きたいところがだんだん増えてますよ。


先日教えていただいた「ミセス。ハリス、パリへ行く」は近くでは上映されてなくて残念! 京都まで行かないとダメかもね。

machi*さま

こんにちは。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

いつも母と一緒なので、一人旅もいいもんだなと思いました。

行きたいところがだんだん増えてますか。うれしいです。

ミセス・ハリス。近くでは上映されてませんでしたか。残念。

今日は、大学教授と新宿タカノでフルーツ食べ放題とアフタヌーンティーです。

クリスマス・デート! うれしいな!!

No title

nice!!!


行きたいです

だらおさま

ご無沙汰してます。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

秋田の乳頭温泉郷、よかったですよぉ。(5)まで続くので、見ていただけると、うれしいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -