FC2ブログ

記事一覧

恋人にプレゼントした企画・編集した本。

IMG_3132.jpeg「今回は負けたわ。あなたの勝ちね」。販売営業部の敏腕女性社員。32歳の時に企画・構成・編集したレシピ本『ふたりのハッピーメニュー』(ケンタロウ・著/講談社・刊)。

 カップルに贈るレシピ本。主婦層を取り込んでなんぼのレシピ本なので、恋人たちをターゲットにしたものは、売れないと企画段階で大反対された。

 販売促進部の女性社員は、大学で同期。本が刊行されると、「ふたりで売って行きましょう。サイン本をたくさん書店にまいて、呼水(よびみず)にしませんか?」。

 この本は、講談社のお金を使って制作し、恋人にプレゼントした最高の本。彼に好きな料理を書き出してもらい、それを料理家のケンタロウ(小林カツ代さんのご子息)に作ってもらった。

IMG_3017_20221203210641562.jpeg ぶり大根。“おふくろの味”は、日本酒にも、ご飯にも好相性!

IMG_3208_202212032107525c7.jpeg カルパッチョ。お刺身がバジルとトマトでおしゃれに変身!

IMG_3021.jpeg 豚の角煮。箸で切れるほど柔らかい。味の染みた煮卵も絶品。

IMG_3039.jpeg フライドチキン。外はカリッと中はジューシー。買ってきたものとは、ひと味も、ふた味も違う!

IMG_3222_20221203211751172.jpeg オムライス。卵でふんわり包んだチキンライスは、どこか懐かしい味。

IMG_3231.jpeg タコス。アボガドディップとスパイシーなサルサをタコシェルでクルッ!

 ケンタロウのセンスある暮らしぶりをうかがわせるエッセイも多数掲載。エッセイのタイトルを決めて、ケンタロウに執筆をお願いした。

「ふたりで、いえごはんは一番ハッピー」、「スーパーデート。ふたりで買い物に行こう」、「バレンタインデー。女の子が好きな男にチョコレートとともに告白したり、すでに付き合っている人は、改めて気持ちを伝えたり、とにかく世の中まる一日愛の日という、考えたらすごい日なのだ」。

 おいしいものと好きな人。おいしいものを好きな人と食べると、もっともっとおいしくなる。なんて、夢見るオトメみたいなこ言ってんじゃねーよ、とお思いの方もいらっしゃるかもわかりません。

 でも、俺は本当に好きな人と食べると、おいしいものは、もっともっとおいしくなると思う。おいしいものを好きな人と食べる喜びは何物にもかえがたい。

 だから、おいしいものを作るのは、大事なことだと思うのだ。おいしいものはそれだけで、その場を幸せにする力を持っている。

 それが好きな人と一緒だったら、あーた、そらもう、何倍もうまくなるに決まっているってもんでしょう。

IMG_3681.jpeg 装丁は、センスのある本をデザインする、売れっ子の藤崎良嗣さんにお願いした。

 出来上がった本には、ケンタロウから恋人にメッセージを書いてもらった。彼はとても喜んでくれた。

『週刊現代』の兄弟誌『web現代』で連載し、120万人が見た人気コンテンツが単行化。全55品のレシピ。

 この本は、何度も重版し、15万部以上、売り上げた。編集者冥利に尽きるとは、こういうことを言うのだろう。

 2003年発行の本なので、もう絶版だが、国立国会図書館には半永久的に保存される。光栄なことだ。

 その彼とも数年後に別れた。別の女性と結婚し、ふられちゃった(笑)。
関連記事

コメント

こんにちは

ケンタロウさんの本、何冊か持ってます♪
難しそうなものはなくて 美味しくできるレシピが豊富なので、結婚したばかりの頃は特にお世話になりました。


交通事故に遭われて 奥さまが献身的にお世話をされてるという話を読んだことがありますが、
元気になって また笑顔でお話する姿が見たいな…と思ってます。

raffineさま

こんばんは、カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

ケンタロウさんは、難しくなく、簡単でおいしくできるレシピが豊富なので、便利ですよね。

ケンタロウさんの復活、私も祈ってます。

No title

カエルのロビンさんのお仕事が 素敵ですね~~
ケンタロウさんのレシピ本 GETしますわ~~
お料理の本って好きなんです!!!
写真の美しさ レシピのシンプルさ
ライフスタイル オシャレ度に魅かれますけど
加えて愛する想い~~忘れるところでしたわ~~
そうですか??その頃のロビンさんの息づかいも
感じながら COOKING してみたい!!!
ではでは~~

kodamastampさま

こんばんは、カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

ケンタロウの本、2003年の本なもので、残念ながら、絶版なんですよ。アマゾンなら中古で12円より買えます。

週刊現代の兄弟誌『Web現代』で連載し、120万にが見た人気コンテンツが単行本になりました。

画家のkodamastampさんも、仕上がりのよさを感じられる紙や装丁なので、きっと気に入ってもらえると思いますよ。

No title

自分の手掛けたものが形として世の中に出て、それがずっと残るというのがすごいです!
そこに辿り着くまでのたくさんの苦労や、人間ドラマがあったでしょう。
作り上げる喜びもあったでしょう。

ケンタロウさん、TVや雑誌でお見かけしていた時に
レシピや本人のお人柄が好きでした。
当時、事故に遭われたと聞いてすごく驚きました。
たしか我が家にもレシピ本があったはず。
今日探してみようと思います^ ^

karioさま

おはようございます。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

この本、2003年のものなので、もう絶版なんですが、国立国会図書館には半永久的に保存されます。光栄なことです。

大変な作業でした。喜びもありましたが。作り終わったら、過労で入院しちゃいました(笑)。

本、お持ちですか。見つかるといですね。

No title

カエルのロビンさん~~~GETしましたよ~~メルカリで~~。
素敵な本です・・・・
文章のページはイチイチ<うんうん><~だよね~>
そこが多くの読者をひきつけたのですね???

写真とレシピのバランスもいいし 
美しくやる気が出ますよね~~

主婦歴〇10年にして 
最近<食>の楽しみ&<COOKING>の楽しみを実感しています。そこへ ロビンさん編集のこの本!!!
力強い味方~~励みます。アリガトウ!!!!

kodamastampさま

こんにちは。カエルのロビンです。コメント返しが遅くなり、ごめんなさい。

本を買っていただき、ありがとうございます。

kodamastampさんて、ずっと男性だと思ってました。主婦の方なんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -