FC2ブログ

記事一覧

(3)日本は、なんて美しいのだろう。

IMG_1587_20221202184006177.jpeg 箱根美術館を出て、目の前のカフェ・レストランに入る。

IMG_1600.jpeg 素敵な店内。二階にある。

IMG_1604.jpeg メニュー。何を食べようかな。

IMG_1609_2022120218431832c.jpeg 母は角煮丼。1420円。角煮を分けてもらったが、やわらかく煮つけてある。

IMG_1617_20221202184511ecc.jpeg あたしは豆乳ラーメン。950円。スープがあまりにおいしかったから、母に飲んでもらいたかったが、「いらない」。いじわる(笑)。

IMG_1623.jpeg 一階のお土産屋さんで、数量限定の国産梅ジャム、600円を買って帰る。

IMG_1847.jpeg

IMG_1866.jpeg 国産梅ジャム。原材料は、北海道産のてんさい(砂糖)、静岡県産の梅のみ。オレンジリキュールで風味付け。

IMG_1628_20221203174515a2d.jpeg「ここまで来たんだから、、芦ノ湖まで行こうよ」と母。早朝3時起き。76歳とは思えない。箱根ロープウェイに乗る。

IMG_1656.jpeg 大涌谷(おおわくだに)と箱根ロープウェイ。ダイナミックで一番好きな写真。噴煙が上がり、ロープウェイの中まで硫黄の匂いが漂ってくる。

IMG_1666.jpeg 富士山。水墨画みたい。

IMG_1667.jpeg 

IMG_1673.jpeg 大涌谷。箱根ロープウェイの最高地点。標高1044m。

IMG_1670.jpeg 桃源台(芦ノ湖)方面のりば。

IMG_1704_202212031749224e6.jpeg

IMG_1705_20221203174949153.jpeg 箱根ロープウェイから見た芦ノ湖と海賊船。

IMG_1716_20221203175110898.jpeg 箱根の地図。上部に金時山、中央に箱根ガラスの森美術館、箱根ラリック美術館(ルネ・ラリック)、仙石原。下部に大涌谷、彫刻の森美術館、箱根山。

IMG_1721_20221203175540da6.jpeg 桃源台(とうげんだい)。標高741m。

IMG_1766_20221203175716647.jpeg 箱根ロープウェイ。

IMG_1777.jpeg 

IMG_1793.jpeg 大涌谷。乗用車でも来れるんだ。

IMG_1801.jpeg 箱根ロープウェイから見た富士山と夕焼け。17時最終の箱根ロープウェイで降る。

IMG_1804_20221203181229f83.jpeg 箱根登山ケーブルカーで帰路に着く。公園下駅(こうえんしもえき)。箱根クラフトハウスがある。

 自然豊かな強羅公園の中。箱根最大の体験工芸施設。吹きガラスや陶芸をはじめ、7種のワークショップがある。

IMG_1818.jpeg 箱根登山ケーブルカー→箱根登山鉄道→小田急線を乗り継ぎ、新宿駅に到着。

 帰りの満員電車。母は腰と膝が悪く、箱根美術館では転んで両膝に怪我。電車で立ってなんていられない。

「ママのお膝に座って、おばあちゃんに席をゆずりなさい」。ぐずる女の子。こちらも切羽詰まってる!

「ママさんにさりげなく杖を見せて」と母に耳打ち。「あら、ごめんなさい。すぐに席を開けますから」とママさん。母、無事、座る。

 バスタ新宿とクリスマス・イルミネーションのドコモタワー。時計を見ると、21時だ。これから、山手線で池袋駅に出て、バスで自宅まで帰る。

IMG_1830_2022120318260549d.jpeg

IMG_1839.jpeg 

IMG_2833.jpeg

IMG_2841(三回目ここまで) 箱根美術館で買った栗きんとん。原材料は、国産栗と砂糖だけ。添加物なし。とっても、おいしい。

 早朝3時起きで大変だったけど、スカッとした。いい気分転換。素敵な景色とおいしいものに出会えた一日だった。

箱根編、終わり。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -