FC2ブログ

記事一覧

【銀座】(2)ロビンとデート〜ルーツを見に行く

IMG_9236_2022110420252731d.jpeg ロビンちゃんと銀ぶら。銀座六丁目にあるギンザシックスに行った。六丁目だから「シックス」。

IMG_9341.jpeg
IMG_9344_2022110421235994b.jpeg ギンザシックスの6階にある蔦屋書店。和書、洋書、ヴィンテージブックから選び抜いたアートブックアーカイブがある。

 30メートル近く続く本棚があり、購入前の本を椅子に座って読むことができる。

IMG_9348.jpeg 
IMG_9350.jpeg スターバックス コーヒーが併設されていて、コーヒー片手に本や雑誌を読むことも可能。木のオブジェを前にノートパソコンを開いている人もいる。

IMG_9356_20221104213031f6c.jpeg
IMG_9364_20221104213056b64.jpeg おいしそうなドーナッツやケーキたち。クランベリーブリスバー、300円。ベイクドチーズケーキ。

 2017年、いまから5年前。表参道に面した原二本通りにあるスタバで、クリスマスパーティーと称した試食会を行なっていた。コーヒーとクランベリーブリスバー、スコーンを切ったものを振る舞い、賑わっていた。

 クランベリーブリスバーがとってもおいしく、明日のお三時にしようと買って帰ったのを覚えている。

IMG_9406.jpeg スターバックス リザーブ バー。蔦屋書店のスタバの奥にある。年に一度の難関社内試験に合格したバリスタだけが身につけられるブラックエプロン。コーヒーマスターの証。

 ここでは、ブラックエプロンを身につけたバリスタに希少な豆を使ったコーヒーを淹れてもらうことができる。

IMG_9413.jpeg ここでも、おいしそうなケーキが売られていた。

IMG_9409_20221104215736914.jpeg
IMG_9416.jpeg コーヒー豆のメニューの中からザンビアを選ぶ。ピンクグレープフルーツやビターチョコレートを思わせる味わいと、ほのかにローズマリーのような風味が感じられる。690円。サイフォンで淹れて欲しいとお願いした。

IMG_9435.jpeg
IMG_9450_202211070113599dc.jpeg
IMG_9469_20221107011435c11.jpeg あたしのコーヒーを作るためだけにサイフォンに火を付けてくれた。「写真が撮りたいんです」と告げると、「準備があるので、お席でお待ちください」と言われた。

 待つこと10分。サイフォンの前に行き、撮影タイム。サイフォンの仕組みはわからないが、みるみるコーヒーができていく。

IMG_9428_20221104221038e18.jpeg
IMG_9485_202211042211046bb.jpeg
IMG_9493.jpeg「ねぇ、ロビンちゃん、おいしいですか?」。「ママちゃん、まだ熱くて飲めませんよ」。「フーフー、どれどれ、ちょっと飲んでみるね」。「うん、とってもフルーティー!」。

銀座10-2 以前来た時は、ヘーゼルナッツ・プラリネ・ラテを飲んだ。842円。ローストしたヘーゼルナッツを丁寧にすりつぶして仕上げたカフェラテ。豆はルワンダ・カンズ。
 
 プラリネソースが醸す濃厚で芳醇な味わいは、レッドカラント(赤すぐり)とナシのような風味にシロップを思わせる口あたりがした。

IMG_9505.jpeg 大きな本棚の前の椅子に座り、思い思いの時を過ごす。

つづく。
関連記事

コメント

No title

こんばんは
銀座行ってみたいわ~
しばらく行ってないから変わっているんでしょうねぇ。
蔦屋書店、2年前に奈良にもオープンしたんですよ。
規模は小さいけど、おしゃれな雰囲気スタバ好きにはたまりません。

Re: No title

machi*さま、こんばんは。カエルのロビンです。コメント、ありがとうございます!

銀座、変わりましたよ〜!! 銀座三越には、ラデュレというマカロン発祥のカフェができ、ブルーグレーを基調とするマリー・アントワネットの部屋があります。

銀座三越には、もうひとつロダスというスコーンに付けて食べるクロテッドクリーム(バターと生クリームの間の乳脂肪分)のお店ができました。イギリス本場のものです。300円で、一番小さいクロテッドクリームを買いました。

ギンザシックスには、GIN NO MORIというクッキー屋さんがオープンし、かわいい缶入りのクッキーを売っています。どんぐりの粉を混ぜ込んだおいしいクッキーだそうです。

奈良にも、蔦屋書店ができたんですか。スタバ好きにはたまりませんね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -