FC2ブログ

記事一覧

【横浜】青い絨毯の大階段を登ると……?

IMG_8040.jpeg アフタヌーンティーの後、本館の青い絨毯(じゅうたん)の大階段を登っていく。ロビンちゃんと胸がワクワク。

IMG_8058 (1) 大階段を登った先にあるエレベーターの上の時計。

IMG_8078.jpeg
IMG_8106.jpeg 時計の回りには、三人の天女と雲がたなびく壁画がある。

IMG_8082 (2)
IMG_8091 (2) 2階には、広いロビーがあった。

IMG_8166.jpeg 8本の太くて、四角い柱には、装飾の施されたランプ。

IMG_8085.jpeg 1927年に建てられた、現存する唯一のクラッシック・シティ・ホテルである本館。横浜を代表する建物。95年前から往時の姿をとどめ、非常に高い建築史的価値がある。

 大階段の上から下の玄関を写したものがこれ。大きな窓の重々しい濃紺のカーテンが美しい。天井から鎖でぶら下がるランプも手が込んでいる。

 横浜まで、ひさびさの遠出。二年前に浅草へロビンちゃんを連れて行ったことがあるが、その後は、ベランダのひなたぼっこ以外、気晴らしをさせていなかった。

 なぜか? 一番コワイのは、あたしが外でロビンちゃんを置き忘れて、いなくなられること。

「ママちゃんは、ドジ子さんだから、写メを撮ることに気を取られて、ボクを置いてけぼりにされるのが心配だよ」。

 銀座で出会って、25年の付き合い。20代の頃は、恋人の住む藤沢まで、東海道線の終電に乗り、ロビンちゃんとノートパソコン、仕事の資料を入れたカバンを持って通ってた。週末同棲。

 ロビンちゃんを失くすことなんて考えてもいなかった。30歳で過労とうつ病になり、神経質で臆病になった。バッグの中にお財布と携帯が入っていることを何度も確認せずにはいられない。

IMG_8107_20221105200737421.jpeg 大人数のフレンチ料理のパーティーを行うフェニックスルーム。

IMG_8122.jpeg 8つ文字が小さく円を描くようにデザインされた中国的な大皿。ロビンちゃんと内緒で触っちゃった。

IMG_8160_2022110520171314c.jpeg 背もたれの長い布張り椅子。飴色の木材でできた肘掛けの装飾も素晴らしい。ロビンちゃんを抱っこして、こっそり座っちゃった。

IMG_8176.jpeg 松村呉春が描いた「孔雀」というモノトーンの大きな絵画。松の木に羽を広げた孔雀がとまっている。1752年生まれの画家。1811年に59歳で亡くなっているので、惜しむ人も大勢いただろう。

IMG_8180.jpeg オフホワイトの布が貼られたロングソファー。ソファーの脇のテーブルにあるランプも素敵だ。

 時間が遅いだけに2階のロビーは、誰もいなかった。ロビンちゃんとあたしだけ。見るもの、触るもの、誰も見ていない。

「内緒の建物探訪だね。ロビンちゃん」。「ふたりの秘密ができたね。ママちゃん」。

IMG_8184.jpeg 本館の玄関を出たところ。ブティックの窓には、赤い洒落たひさしがある。

 母にアフタヌーンティーが素晴らしかったと言うと、お友達を誘い、四日後に二人で出かけて行った。

 ブティックで、薄紫の素敵な帽子を買い、Kitamuraのブルーのバッグインバッグを買って、喜んでいた。

IMG_8211 (1) 横浜のランドマークであるマリンタワー。ライトアップがきれいだ。照明デザイナーの石井幹子(いしい・もとこ)さんが手がけたのかと思ったら、違うようだ。東京タワーやレインボーブリッジは、石井さんの作品。

IMG_8219.jpeg ホテルニューグランドの前の山下公園に係留されている氷川丸。船内が見学でき、日本郵船が所有する国の重要文化財。

 太平洋戦争では、海軍特設病院船として運用された。戦後は1960年まで北太平洋航路で運行を続けた。戦前より唯一現存する日本の貨客船である。 

 ブラジルに移民した父方の祖母の妹がいる。よく日本に里帰りしていた。“ブラジルのおばさん”、父、あたし、妹の4人で、氷川丸を見に行ったことがある。

 父が移民する際に大きな船に乗ったと思い、なつかしがると思って、連れて行ったのだろう。笑い話だが、横浜まで長いドライブだったため、車に酔ってしまった妹。まだ幼かった。

 氷川丸を前に嘔吐してしまい、期待していた中華街での食事はふいになった(笑)。

IMG_8266.jpeg 写真の中央には、みなとみらいにあるコスモワールドの観覧車、右端には、インターコンチネンタルホテルが写っている。

IMG_8270.jpeg「水の守護神像」。この噴水は、横浜と姉妹都市であるアメリカ合衆国カルフォルニア州のサンディエゴから寄贈されたもの。

IMG_8251 (1) ネオンに明かりが付いたホテルニューグランドの本館。

IMG_8274.jpeg ホテルニューグランドのブライダルフェア。こんな素敵なウェディングドレスを結婚式を挙げて、着てみたかったな。叶わぬ夢(笑)。

つづく。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -