FC2ブログ

記事一覧

恋愛依存症。

彼は、高円寺で男友達と飲んでいた。

あたしは、後楽園のスパ ラクーアで、温泉につかっていた。

夜中に彼をラクーアまで、タクシーで呼びつけ、あたしをかまって、あたしをかまってと迫った。

彼には彼のプライベートがあることが理解できず、プライベートは、すべてあたしのために使われるべきだと思い込む。休日に会えない日があると、情緒不安定に陥る。

恋愛依存症。うざがられて、フラれた(笑)。

恋愛依存症は、育て親に問題がある人に多いと聞いたことがある。戦争後遺症の祖父に育てられた父は、性格にいびつなところがあり、まだ幼かったあたしに暴言を吐くことがしばしばだった。

週末同棲は2回経験してる。互いに結婚を考えた。

一人目は、ライター仲間。湘南に住み、ロードスター(オープンカー)に乗り、いつも江ノ島を見ていた。

誕生日に会えなくて、電話にも出てくれず、夜中に彼のアパートに行った。チャイムを押すと、面倒臭がれたが、ご飯を食べに連れて行ってくれた。

終わりにしようと切り出された。恋愛依存症、炸裂(笑)。

二人目は、同じ講談社で働いていた。あたしは、ライター&編集者。彼は、たくさんあるコンピュータのお世話係。「Nくん、またコンピュータがおかしいんだけど」。「はいはい、見てみましょう」。

あたしの自宅そばの風呂もない安アパートに住み、彼は畳の上で寝て、あたしは襖(ふすま)を取っ払った押し入れの二階で寝ていた。押し入れで寝るなんて、あたしとドラえもん以外いないと思う。

ささいなことでケンカし、彼がアパートを出て行こうとしたので、あたしは、彼の足にしがみついた。足で蹴られ、うざいんだよと言われた。恋愛依存症、炸裂(笑)。

49歳にもなって、好きな人が現れた。あたしも、いい大人だし、もう恋愛依存症でフラれることはないのか、あるのか。

どっちだろう? 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カエルのロビン

Author:カエルのロビン
フリーランスの記者&編集者。星野源と加瀬亮が好きといえばオシャレだと思っている。何歳からアラフィフか母親と協議中。数年分の旅行記と食べ歩き日記を順次アップしていきますので、よろしくお願いいたします。
★リンクフリーです。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -